【ランキング】
ゲームブログランキング

Nintendo Switchは最大2TBのmicroSDXCメモリーカードに対応する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchが最大2TBのmicroSDXCメモリーカードに対応することが分かりました。

2017年1月13日に開催された「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」の中で、任天堂の次世代家庭用ゲーム機である「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の発売日やローンチタイトルなどが発表されました。そんなNintendo Switchは背面にmicroSDカードスロットを搭載しているのですが、使用可能なmicroSDXCメモリーカードの最大容量は2TBになることが明らかになっています。

この放送を視聴した海外ゲーム関連ニュースサイトのGameInformerが「Nintendo Switchは256GBのmicroSDXCメモリーカードをサポート」と報じたところ、任天堂から直接連絡が届き、「Nintendo Switchは最大2TBのmicroSDXCメモリーカードをサポートする」と説明されたそうです。
情報源:GigaZine

Nintendo Switchは32GBの内蔵ストレージを持っています。
Wii U ベーシックセットが8GB、WiiUプレミアムセットが32GBでした。
※システムなどで利用する領域が別に必要です。

ということは、WiiUプレミアムセットと同じ容量ですね。

色々とダウンロードする方は32GBだと容量だと足りなくなる可能性がありますが、最大2TBのmicroSDXCメモリーカードに対応予定があるということで、今後容量不足になる心配はなさそうですね。

現在販売されているmicroSDXCメモリーカードの最大容量は512GBです。
しかし、昨年9月にサンディスクが世界初となる容量1TBのSDXCカードを発表しました。

1TBのSDXCカードの発売時期・価格等は不明ですが10万円程度の価格になるのでは?と噂されています。
また、2TBについても数年後発売される可能性はあると思います。

ただ、1TB=約1000GB程度の容量だとすると、そこまで必要になるとはとても思えません。
スイッチの内臓が32GBと考えれば、256Bか、多くても512GBのメモリーカードで十分だと思います。
1TB以上については、配信されている全てのゲームをダウンロードするくらいの人じゃないと需要がなさそうです。

スポンサーリンク