Switch版『Mercury Race』の国内配信日が2019年4月18日に決定!レトロ未来的なレーシングシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Mercury Race』の国内配信日が、2019年4月18日に決定しました。
販売価格は599円(税込)に設定されています。

本作は、スペインのインディーデベロッパーHerrero Gamesによって開発された、レトロ未来的なネオンカラーの3Dレーシングシューティングゲームです。
ゲームにはシューティング要素も含まれており、あなたの運転技術だけではなく、射撃の正確さも影響します。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

レトロ未来的なレーシングシューティングゲーム
マーキュリー レース とは近未来的なネオンカラーの3Dレースシューティングゲームです。
時間制限内にゴールに到着し、バッジを取得し、ランキングの上位を競います。

ゲームにはシューティング要素も含まれているので、ユーザーの運転技術だけではなく、照準できる正確さも問われます。
障害物や敵をコースに置いているので、それらを回避、あるいは打つことでコースでぶつからずに走ってクリアするのが目的です。
15のコースが用意されており、操縦できる機体は8体です。それぞれ個性があります。

マーキュリー レース には、年代を感じさせるにはアナログシンセサイザーを使っている80年代スタイルのオリジナルサウンドトラックもあります。

下記に海外版のプレイ動画があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク