『メモリーズオフ -Innocent Fille- for Dearest』の詳細が公開!予約も開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&PSVita&Nintendo Switch&Windows向けとして2019年3月28日に発売されることが発表された『メモリーズオフ -Innocent Fille- for Dearest』の詳細が公開されました。

予想されていた通り、やはり『メモリーズオフ -Innocent Fille-』のファンディスクとなるようです。

Windows版はダウンロード販売のみで、コンソール版はパッケージ&ダウンロード版両方でリリース予定。
パッケージには通常版と限定版があり、販売価格は通常版が7,800円、限定版が9,800円となっています。

超限定版も用意されているようですが、こちらの詳細は後日公開されます。
超限定版はMAGES.online shopでの販売を予定しているとのことなので、気になる方は予約せずに続報の公開をお待ちください。
MAGES.online shop|キャラアニ.com

また、店舗別特典などが用意されている可能性も高いです。
公式サイトで紹介されると思うので、こちらの情報公開もしばらくお待ちください。
http://memoriesoff.jp/if/fd/

以下、本作の概要です。

概要

2018年3月29日に発売し、最高の「メモリーズオフ」との評価を受けた、「メモリーズオフ -Innocent Fille-」。
各ヒロインのエンディングのその後を描くファンディスクが登場!
本編以上の甘い展開が満載!キャラクターの魅力を存分に楽しめる新たなストーリーをオムニバス方式で描きます。

■これがメモオフ式のいちゃラブだ!
本編のキャラクターのエンディングのその後を、いちゃラブ10倍増しでお送りします。
全てのキャラに幸せな「これから」を約束!!
本編の辛いエピソードあっての幸せエピソードの数々。
ラストメモリーズ、最後のいちゃラブを見せつけます!

■シリーズの代名詞、シリアス展開もあります
いちゃラブだけでは終わらないのがメモリーズオフ。
甘い展開にスパイスを与えるシリアスさも忘れません。
シリーズ特有の重厚なストーリーは健在です。

■世界の広がりを感じさせる旧作とのリンク
前作「-Innocent Fille-」にて遂に結婚した、シリーズファンにはおなじみの「稲穂信」を始めとして、シリーズ過去作との繋がりもしっかりと描かれています。
さらに新たにシリーズ初作「Memories Off」に登場した「音羽かおる(cv田村ゆかり)」が登場!

■OPは彩音、EDはZweiに決定!
主題歌は、メモオフシリーズおなじみのアーティスト陣が参加。
オープニングテーマは2005年からシリーズの楽曲に参加しており、『メモリーズオフ-Innocent Fille-』本編のOP&EDを担当した彩音、そして、今作のエンディングテーマでは、2009年よりシリーズ楽曲に参加しているZweiが担当します。
【主題歌】オープニングテーマ彩音/エンディングテーマZwei

【限定版同梱物】(3機種同様)
■サントラCD『メモリーズオフ-Innocent Fille-for Dearest Mini Sound Collection』
■データ集『メモリーズオフ-Innocent Fille-RedioDrama Collection』
※ラジオで放送したボイスドラマのアーカイブ
■特製アクリルイラストスタンド

※掲載している価格等の情報は、2018年12月21日時点のものです。

<Amazon>
■PS4版

■PSVita版

■Switch版