MOTHERのデパートがゴールデンウィークに開催される「生活のたのしみ展」のなかでオープン決定!

スポンサーリンク

ほぼ日が、MOTHERのデパートをゴールデンウィークに開催される「生活のたのしみ展」のなかでオープンすると発表しました。
新グッズも多数登場するとのこと。

以下、ほぼ日のプレスリリースより。

生活のたのしみ展2022 に「MOTHERのデパート」グランドオープン!

2022年4月29日(金)~5月4日(水)新宿住友ビル三角広場で開催します。

ほぼ日が開催するお買い物とコンテンツのフェスティバル「生活のたのしみ展」に、ほぼ日MOTHERプロジェクトが手がける「MOTHERのデパート」がグランドオープンします!
たくさんの魅力的なブースが立ち並ぶ「生活のたのしみ展」の景色は、さながら、大都会フォーサイド!
そんなわけで、会場の世界観もフォーサイドをモチーフにしてみようと思います。(停電はしないようにします)感染症対策のため、入場は事前予約制。予約は4月11日(月)午前11時より受付ます。
当日は、どんなおたのしみが? 気になる新商品やおたのしみ企画などは、https://www.1101.com/n/s/mother_project/department_2022spring/index.html にて、連載でお知らせしていきます。

【生活のたのしみ展2022】
https://www.1101.com/seikatsunotanoshimi/2022_spring/
場所:新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区西新宿2-6-1)
都営大江戸線「都庁前」駅 直結/東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩5分/JR線ほか「新宿」駅 徒歩8分
日時:2022年4月29日(金・祝)~5月4日(水・祝)11時~20時(最終日は18時まで)

「MOTHERのデパート」に登場する商品の一部をご紹介します。

(上段左より)ぬいぐるみ ぼくとともだち 11,000円/ぬいぐるみ イヌてきなおにいさん(ボニー) 8,800円/ぬいぐるみクッション ネンドじん 3,850円/コットントートバッグ(MOTHER) 1,980円
(中段左より)スタッキングマグ(フォーサイド) 1,100円/ ほぼ日のお届けバッグ MOTHER(RED/BLACK/CAST)2,750円/ほぼ日のキャップレス万年筆(MOTHER)22,000円
(下段左より)どせいさんカチューシャ 1,980円/スタンプセットどせいさん2,420円/YOJOテープ各660円/フランクリンバッヂ 3,850円/どせいさんのことば。2,970円 ※上段、中段は新商品。価格はいずれも税込。
※「MOTHERのデパート」で取り扱う新商品は、後日、ほぼ日MOTHERプロジェクトのウェブショップ(https://www.1101.com/mother_project/)にて販売します。会場でしか手に入らない商品はございません。


「レプリカ・スクリーン・シリーズ(ムーンサイド)」と「どせいさん ひざたけぬいぐるみ」を少数販売します。

ほぼ日MOTHERプロジェクトでは販売(受付)を終了している「レプリカ・スクリーン・シリーズ『MOTHER2』ムーンサイド(Sサイズ)」と「どせいさん ひざたけぬいぐるみ」を会場で特別に販売します。「どせいさん ひざたけぬいぐるみ」は抽選販売となります。販売の詳細は追ってイベントのページにてご案内します。

「MOTHERのデパート」への入場は事前の予約が必要です。

​感染症対策のため、混雑が予想される「MOTHERのデパート」は全日事前予約制です。当日、現場の混雑状況に応じて、その都度、予約のない方へも入場のご案内をする可能性もありますが、「かならず入場したい!」という方は事前予約をお願いします。
ご予約方法について:「イベントレジスト」というシステムを利用し、4月11日(月)午前11時から受付いたします。(入場および予約は無料です)
くわしくはイベントページ https://www.1101.com/n/s/mother_project/department_2022spring/2022-04-08.html をご覧ください。

●生活のたのしみ展とは
「生活のたのしみ展」は、 たくさんのお買いもの企画、トークショーやパフォーマンスなどの催し、ウェブコンテンツや動画配信でたのしめる仕掛けなど、出展者のみなさんとほぼ日がいっしょにつくりあげる「コンテンツのフェスティバル」です。3年ぶりの開催となる今回は、約60のお店がならぶほか、イベントなどを含めると80を超える出展者がおよそ2,600㎡の広さの会場に集まる過去最大規模になります。
※新型コロナウイルス感染状況により、入場人数制限など、開催方法を調整いたします。感染拡大防止のため万全の体制でのぞめるよう、注意深く準備を進めてまいります。

【関連プレスリリース】
80を超える出展、どこから行く?「生活のたのしみ展」マップを公開します!

©SHIGESATO ITOI / Nintendo ©HOBONICHI