Switch版『Mecha Ritz: Steel Rondo』が開発中であることが発表!

Nintendo Switch版『Mecha Ritz: Steel Rondo』が開発中であることが、制作サークルの「平凡」から発表されました。

もともと2019年にリリースが予定されていましたが、現在も鋭意開発中ということで遅れていたようです。

本作は、『Dezatopia』の平凡が手掛ける、レトロタイルの縦スクロールSTGです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Mecha Ritz: Steel Rondoはレトロタイルな縦スクロールSTG。物語はヴェローチェという名の天才少女の現代アートの世界に降り立った貴方は、全人類の最後の希望となります。お気に入りの機体で灰色の空を駆け抜け、無数の敵軍を殲滅しましょう。そして、戦いを繰り返すことで道標は変化し、徐々に見える世界は広がっていきます。

【説明文】
ヴェローチェという名の天才少女により機械化された世界を舞台にしています。彼女が全人類を消去した後、プレイヤーは「Mecha」と呼ばれる機体を操る人類最後の希望となり、敵の大群を切り抜けます。
FM音源で構成される音楽、アート調に描かれたグラフィックは、ゲームらしくも新しい表現を追求しています。シンプルな操作性・腕前を選ばないレベルデザイン・遊ぶほど増える解禁システム・遊び尽くせないほどのやりこみ要素。かつてないほどに燃えるようなゲーム体験をご堪能ください。

【特徴】
■クラシックなアーケードSTG – 熱狂的な高速シューティングアクション。
■ダイナミックランクシステム – 手動調整により初心者から上級者まで楽しめます。
■色彩豊かなレトロワールド – ピクセルアートとベクターグラフィックスを合わせたスタイリッシュなビジュアル。
■機械化された終末世界 – 天才少女と人類の意思の物語。
■奥深い戦闘 – 15の手作りのステージと40のユニークなボス。
■魅力的なアンロック要素 – 12のMecha、分岐要素、複数エンディング、などが待ち受けます。
■FM音源のサウンドトラック – 36のオリジナルトラックが貴方の道筋を共に歩みます。