『MazM: オペラ座の怪人』の配信日が2021年3月25日に決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『MazM: オペラ座の怪人』の配信日が、2021年3月25日に決定しました。
販売価格は1,650円(税込)に設定されていますが、2021年4月7日 23時59分までは割引価格の1,320円(税込)で購入することができます。

本作は、Switchでもリリースされた『MazM: ジキル&ハイド』などMazMシリーズの第3作目となる、ミステリーアドベンチャーゲームです。
『MazM: ジキル&ハイド』の続編として、1910年に発表されたフランスの作家ガストン・ルルーのゴシックホラー・ミステリー小説「オペラ座の怪人」を現代的な観点で再解釈し、ゲーム化した作品になっているとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

壮麗なパリ・オペラ座で繰り広げられるドラマチックなラブストーリー

1910年フランスのゴシックホラー・ミステリー小説
『オペラ座の怪人』を現代的に再解釈したアドベンチャーゲーム、
『MazM: オペラ座の怪人』がNintendo Switchに登場!

パリ・オペラ座を騒がせた「オペラ座の怪人」事件が幕を閉じて数十年、
ひとりの探偵がオペラ座を訪れ、
「怪人」の真相にたどり着く…

人物情報や雑学事典を収集し、隠された真実に迫れ!
「彼」はどこにでも現れ、全てを見通し、いつも見張っている…。
燃えるように激しい愛と憎しみが、オペラ座を揺るがす。

19世紀末、フランスのベル・エポック時代を描いた独特なグラフィック、個性あふれるキャラクターアート、『オペラ座』の世界に浸れるクラシック音楽で原作小説を超える、新感覚ストーリー・アドベンチャーゲーム!
オペラ座で起きる怪事件と、恐ろしくも美しいラブストーリーを体験しよう!

©2021 Growing Seeds Corp. All rights reserved. Published by CFK.