『マリオテニス エース』の更新データVer.2.0.1が2018年10月11日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『マリオテニス エース』の更新データVer.2.0.1が、2018年10月11日から配信されることが決定しました。

今回はショットシステムに関する変更とキャラクター性能に関する変更、さらに多くの事柄に変更や追加が加わっています。

マリオテニス エース - Switch
任天堂 (2018-06-22)
売り上げランキング: 9
パッチノート

▼ショットシステムに関する変更
・スライスのボレーショットの威力を少しダウンしました。
・高い打点で打ったスライスのボレーショットを、ネット近くに打ち込みやすくしました。
・シンプルルールのロブの威力をアップしました。

▼キャラクター性能に関する変更
一部のキャラクターの性能を変更しました。

キャラ名 変更内容
ワリオ ●とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました。
ロゼッタ ●チャージしながらの移動速度を、わずかに速くしました。
ワンワン ●サイドライン際をねらう能力を、アップしました。
●とびついたあとの硬直時間を、延ばしました。
●移動の最高速度に達するまでの早さを、少しダウンしました。
ワルイージ ●スライスの威力をダウンしました。
ピーチ ●とびついたあとの硬直時間を、少し延ばしました。
キノピコ ●とびついたあとの硬直時間を、少し延ばしました。
テレサ ●横シンプルルールで、とびつき後の硬直をキャンセルできなくしました。

▼その他の変更
・【シンプル部門】オンライントーナメントで、シンプルルールに影響しないオプション設定を表示しないようにしました。
【フリーマッチ】【スイング】プレイヤー3人以上でシングルスをプレイする時に、ペア戦以外では必ず1Pvs2Pからはじまるようにしました。
サーバーとレシーバーはランダムで決定されます。
・【オンライントーナメント】自分のキャラクターが画面奥側のコートに配置され、操作ができなくなってしまうことがある問題を修正しました。
・【ストーリーモード】ミッションのプレイ中にソフトが強制終了することがあった問題を修正しました。
・ねらいうちがキャンセルされることがある問題を修正しました。
・ノコノコが「スマッシュポイント」で、とびつきショットや空振りになることがある問題を修正しました。

最新の更新データをダウンロードすると、以前の更新データをお使いの方とはローカル通信およびLANプレイが出来なくなります。

情報源:任天堂 公式サイト

スポンサーリンク