Switch用ソフト『すすめ!まもって騎士 姫の突撃セレナーデ』は2019年内にリリース予定で変わらず。2020年には英語バージョンもリリース予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年12月に、Nintendo Switch向けとして『すすめ!まもって騎士 姫の突撃セレナーデ』が発売されることがエインシャントから発表されました。
リリース時期は2019年が予定されていますが、ティザーサイトが公開されただけでそれ以降、続報はほとんどありません。

今年7月に、ローラ姫役の声優が発表されたくらいです。

そんな本作の開発会社であるエインシャント代表取締役社長・古代祐三さんがNintendo Lifeとのインタビューに登場し、今年の終わりまでに日本バージョンをリリースすることを再確認しました。
また、来春までに英語バージョンがリリースされることも新たに発表されています。

古代さんはこのインタビューの中で、Switchの印象について次のように述べました。

「私たちのような小さなゲーム開発会社にとって、ゲームプラットフォームとしてのSwitchは非常に魅力的だと思います。3DSまでの従来のユニークなコンソールとは対照的に、SwitchはPCのような比較的新しい共通アーキテクチャを備えています。また、手頃な価格で開発キットを提供してくれています。任天堂は最近、インディーズゲームをより重視しているようです。」

なお、エインシャントのほかのゲームである『王立穴ポコ学園』もNintendo Switch向けとして2019年にリリースされる予定です。

情報源:Nintendo Life


みんなでまもって騎士~姫のトキメキらぷそでぃ~サウンドトラック VOL.1
GAME MUSIC
SweepRecord (2015-03-27)
売り上げランキング: 180,962
みんなでまもって騎士~姫のトキメキらぷそでぃ~サウンドトラック VOL.2(2CD)
GAME MUSIC
Sweep Record (2016-06-18)
売り上げランキング: 185,725