Switch版『まいてつ pure station』が2019年内に発売決定!美少女鉄道癒し系ノベルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『まいてつ pure station』が、2019年内に発売されることが決定しました。
Nintendo SoupPlayAsiaが報じています。

このゲームは今年中に日本のeショップや小売店を介して発売される予定で、英語版のカバー付きのパッケージ版は、2019年10月下旬に東南アジアに向けてリリースされる予定となっています。

ゲームは日本語音声と、英語・繁体字中国語・簡体字中国語・日本語の字幕をサポートします。

本作は、ゲームブランドLoseから2016年3月25日にWindows 7/vista/8/10向けとして発売された、PC用の美少女鉄道癒し系ノベルゲームです。
2018年7月26日にはPS4版もリリースされたほか、Sekai ProjectからはSteam版も配信中です。

まいてつ -pure station- - PS4
ヴューズ (2018-07-26)
売り上げランキング: 11,560

以下、PS4版の概要です。

PS4で鉄道浪漫を感じてみませんか?レイルロオド「ハチロク」がアナタをお待ちしてます。

鉄道事故で家族を失くし、隈本県は御一夜市の焼酎酒造、右田家の養子となった少年、右田双鉄。
彼は、第二の故郷を、工場誘致による水汚染から救うべく立ち上がる。
その過程で隈本の鉄道廃線に伴って、長い眠りについていた、
鉄道を制御する美少女タイプの人型モジュール・ レイルロオド「ハチロク」を目覚めさせる。
双鉄とハチロクとは、それぞれの目的を達成するため、御一夜市の仲間と奮闘努力を重ねていく。

■誰もが想像する心の故郷をイメージできる作品
作品の舞台として登場するのは架空の町。
九州の熊本を思わせる何処か懐かしい隈本市の景色と、SL機関車が走る様子は忘れかけていた心の故郷を思い出させます。
どこか懐かしくなる情景を、優しくもふんだんに描いた作品です。
きっと、作品をとおして、鉄道浪漫を感じて頂ける筈です。

■コンシューマ版ではVRビューアーを追加!
原作PCゲームは、萌えゲーアワード準大賞・シナリオ賞の受賞作品として、ユーザーさまの高い支持を頂いております。
そこに加えて、コンシューマ版ならではの機能として、メインヒロインであるハチロクのVRビューアーを搭載。
ハチロクを可愛さをより身近に感じる事ができるのは、PS4版だけです!

情報源:Nintendo Soup、メールのIggyさん

Copyright©2018 Lose/Yeti All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク