Switch用ソフト『マドリカ不動産』の配信日が2018年10月11日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


10月初旬に配信予定だったNintendo Switch用ソフト『マドリカ不動産』ですが、配信日が2018年10月11日に決定しました。
販売価格は1500円(税込)です。

本作は、VR協力型ボードゲーム「アニュビスの仮面」や「モニャイの仮面」などデジタルとアナログが融合したボードゲームを開発してきたGIFT TEN INDUSTRYが開発する、紙と鉛筆を使った謎解きゲームです。
ただゲーム画面だけを見てプレイするのだけなく、紙とペンも使って遊ぶユニークなゲームデザインを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

間取り図と鉛筆で謎解きを楽しもう!
このゲームは間取り図を見ながら謎を解いていくゲームです。
間取り図に魔法のコマンドや、ヒントを書きとめながらゲームを進めます。
間取り図はただメモを取るだけでなく、切ったり、折ったりすることも!

ゲーム内には様々な特徴を持ったステージが用意されています。各部屋ごとに変わる室内の様子を楽しみながら謎に挑戦してみましょう!
※ゲーム内ではデジタルの間取り図を表示する機能がありますが、間取り図を紙に印刷してからプレイするとより楽しむことが出来ます。ソフトの指示に従い間取り図をダウンロードし、ご自宅やコンビニのプリンターで印刷することができます。

■間取り図と鉛筆で謎解きを楽しもう!
ゲームが始まるとプレイヤーは間取り図の中のどこかの部屋に降り立ちます。プレイヤーはオバケによって支配された部屋に閉じ込められています。この部屋の中ではプレイヤーは自由に動くことはできません。できるのは以下の2つの行動のみです。
– 1.周りを見渡し、ヒントを解読する
– 2.目を閉じ、魔法を唱える

■ストーリー
あなたはとある町の不動産屋に入社した新入社員です。この町ではオバケの住み着いた物件が多く存在してます。「マドリカ不動産」はそんな町の中で唯一オバケが出ない物件を貸し出す不動産屋です。
あなたの仕事は部屋のどこかにいるオバケを倒し、安全に住めるようにすることです。オバケたちを倒すためのヒントはマドリカ社長の手によって部屋のあちこちに隠されています。ヒントをうまく解読し、コマンドを入力すれば新入社員のあなたでも魔法が使えます!
ヒントを探し、鉛筆やペンで間取り図に情報を書き込みながら、魔法を探し出してオバケたちをやっつけましょう!!

より多くの詳細は、こちらの特設サイトや下記紹介映像をチェックしてみてください。

スポンサーリンク