Switch版『リン、パズルに描かれた少女の物語』の発売日が2021年12月23日に決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『リン、パズルに描かれた少女の物語 (Lynn, The Girl Drawn On Puzzles)』の発売日が、2021年12月23日に決定したことがパブリッシャーのCFKから発表されました。
販売価格は880円(税込)に設定されており、2022年1月5日 23時59分までは割引価格の792円(税込)で購入することができます。

本作は、九尾狐(きゅうびこ、九尾の狐)が描いた絵の中に入ってしまった少女「リン」と一緒に素敵で美しい絵の世界を旅する、12個のチャプターと100以上のパズルレベルを備えたパズルゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

水墨画の中に入り込んだ少女
墨の濃淡で描かれた優雅なパズル
九尾狐と秘密の日記

昔々、
妖怪とお化けが時に人間にも見えていた時代。

ある日、天然痘を操る疫神が村を襲って少女「リン」の弟は病気にかかってしまう。

疫神の呪いは、人の力では解くことができない。
しかし、神秘な力を持つ狐玉の光を浴びれば呪いが解けると聞いた少女は弟を救うために山を登り、九尾狐(きゅうびこ)が住んでいた家に向かう。

たどり着いた廃屋には誰もいなかった。
一冊の本が置いてあるだけ…
その本を開くと、本がまぶしい光を放ち少女は迷路になった水墨画の中に吸い込まれてしまった!

迷い込んだのは九尾狐の秘密の日記!?
少女は日記をのぞき見て、九尾狐の意外な過去を知ることになる…

■水墨画の中に入り込んだ少女
九尾狐の描いた水墨画の中に吸い込まれた少女「リン」と共に華やかで美しい絵の世界を旅しよう!

■ 100ステージを超えるパズルに挑戦
筆で描かれた小部屋を動かして迷路からリンを脱出させよう!
シンプルな操作で様々なギミックがいっぱいのステージを攻略!

■東洋的な美しいビジュアルとBGM
深山幽谷を描いた山水画と、色彩豊かな花鳥画。
かわいいちびキャラと美麗なイベントシーン。
そして伝統音楽を取り入れながらも新しいBGMにより、民話の世界に引き込まれそうになる!

絵の中の少女リンは迷路を抜けて、無事に狐玉を見つけられるのか?
この水墨画に描かれた九尾狐の物語は、いったい…?

©2021 DOTORIS All rights reserved. Published by CFK.