ピグミースタジオがSwitch向け新作『LUNAXXX(仮題)』を発表!開発にはMOONやちびロボの西健一さんが!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のゲーム開発会社ピグミースタジオが、Nintendo Switcuh向けとして『LUNAXXX(仮題)』 (ルナトリプルエックス(仮題))を発売することを発表しました。

本作は、『MOON』や『ギフトピア』、『ちびロボ!』などでお馴染みの西 健一氏と、『ボコスカウォーズII』、『僕は森世界の神となる』等をプロデュースする夢工場長氏が手掛けるシンクロアクションゲームです。

LUNAXXX(仮題)

ジャンルは「シンクロアクションゲーム」ということですが、イメージ画像が公開されただけで詳しいゲーム内容は不明です。
どんなゲームなのかを、分かる範囲でちょっとだけ検証してみました。

西さんは、Android/iOS/ひかりTV向けに配信されている『ルナたん~巨人ルナと地底探検~』というゲームの開発に関わってます。

『LUNAXXX(仮題)』のイメージ画像にあるキャラクターと、『ルナたん』のキャラクターの見た目には共通点があります。

こちらが『ルナたん』のキャラクターです。

こちらが『LUNAXXX(仮題)』のキャラクターです。

キャラクターや、雰囲気がそっくりですね。
タイトルも「ルナ」繋がりですし。
何かしら関連性があるタイトルなのかもしれません。

ちなみに、どちらのタイトルもピグミースタジオが開発(配信)しています。

参考までにAndroid/iOS/ひかりTVで配信されている『ルナたん~巨人ルナと地底探検~』のPVです。
雰囲気の良いアクションゲームという感じですね。

管理人はラブデリック系(MOONやギフトピア、ちびロボのこと)のゲームが好きなので、ぜひプレイしてみたいと思います。

西さんが開発に関わる久々のコンシューマー(家庭用)向けタイトルでもあるので、そういった意味でも期待しています!

「A 5th of BitSummit」にもプレイアブル出展決定!

もう一つ情報です。

2017年5月20日から開催のインディーズゲームの祭典「A 5th of BitSummit」に、本作がプレイアブル出展されるとのことです。
実際にプレイすることができるので、興味のある方はブースに訪れてみてください。

【A 5th of BitSummit 開催概要】
▼名称:A 5th Of BitSummit (フィフス オブ ビットサミット)
▼日程:2017年5月20日(土)~21日(日)
▼時間:10:00~17:00
▼会場:京都市勧業館「みやこめっせ」 1階 第2展示場
▼公式サイト:http://bitsummit.org/2017/ja/
▼入場料:一般 2,000 円 中高大学生 1,000 円 小学生以下無料 (2日間有効)

■ブース番号
27(ピグミースタジオブース)

■プレイアブル出展内容
LUNAXXX / ルナトリプルエックス(仮題)(Nintendo Switch)他

■配布予定
ゲームクリアで開発の様子を覗き見できる『LUNAXXX(仮題)』の謎カードを数量限定でプレゼント!

情報源:4Gamer

© 2007-2017 Pygmy Studio

スポンサーリンク