『LUNAXXX (ルナトリプルエックス)』の販売スケジュールが2021年夏から変更に!

スポンサーリンク

Nintendo Switch用ソフト『LUNAXXX (ルナトリプルエックス)』の販売スケジュールが、2021年夏から変更になることがピグミースタジオの夢工場長さんから発表されました。

今年1月時点で「あとはリリースのタイミング待ちっす。春に出しちゃうか夏に出しちゃうか」ということでしたが、国外販売との調整の為、夏から変更になるようです。

また、「置けるものも用意する予定ですのでお楽しみに。」とのこと。
詳細不明ですが、置けるものということなのでパッケージ版のことかもしれません。

『LUNAXXX』は、『MOON』や『ギフトピア』、『ちびロボ!』などでお馴染みの西 健一氏(現在もタイトルに関わってるかは不明)と、『ボコスカウォーズII』、『僕は森世界の神となる』等をプロデュースする夢工場長氏が手掛けるシンクロアクションゲームです。
Android/iOS/ひかりTV向けとして配信されていた『ルナたん~巨人ルナと地底探検~』のスピンオフ作品となり、Switch向けに開発が進められています。

もともとは「2017年内に出したい」くらいの気持ちで開発が進められていましたが、2017年にリリースされることはありませんでした。
その後、「(2019年の)早い時期には出したい。」という声もあったものの、結局のところ、現在までリリースはされていません。

しかし、ゲームはできているそうなので、遠くないうちにはプレイできることになりそうです。