『Lumberhill』がSwitch向けとして2021年秋に発売決定!

スポンサーリンク


『Lumberhill』が、Nintendo Switch向けとして2021年秋に発売されることが本日放送の「INDIE Live Expo 2021」でアナウンスされました。
Steam版は、2021年6月にリリースされます。

本作は、爆笑必須のマルチプレイパーティゲームです。
協力プレイ、1対1対戦はもちろんソロでも楽しめるとのこと。

以下、Steaemの商品紹介ページから本作の概要です。

タスクをこなそうとする木こりたち。行く先々で彼らを阻む自然。はちゃめちゃに楽しいマルチプレイのパーティーゲーム。
制限時間の中、タスクをこなし、山火事、海賊、信じられないくらいしつこいサルと戦いながら、世界各地をタイムトラベル。
協力プレイ、1対1対戦、ソロでも楽しめる!

木こりVS圧倒的カオス
斧を研ぎあげ、チームを招集し、ネルシャツにアイロンをかけよう!一体となって襲い掛かってくる自然に対抗できるのは、最高のチームワークだけ。カオスな時間勝負の中、プレイヤーは木を切り、動物を家畜小屋へと追い込んでタスクをこなす必要がある…簡単そうに聞こえるが、隕石や恐竜、自然の脅威が敵に回ると難易度は爆上がりだ。成功するには、制限時間内にマップ内の非正規なルートを見つけ出し、チーム一丸となる必要がある。一番大切なのは、何が起きても動じない心だ!

時空を越えた世界旅行
木のあるところ、木こりの仕事あり。想像もつかないような時代、想像もつかないような場所を巡る、驚きに満ちた旅に出かけよう!新しい場所には、固有のイベントとギミックがあり、先に進めば新しい動物との出会いがある。大きい動物、小さい動物。危険な動物、可愛い動物。抱きしめたくなる動物、逃げたくなる動物…。旅を続けると、大量の楽しくて新しいスキンをアンロックして、おかしなスクリーンショットを撮ることができる。

誰もが楽しめるマルチプレイヤーモード
同じソファに座っていても、離れたところにいても、一緒に斧を振るって働ける。Lumberhillはローカル協力プレイとオンライン協力プレイに対応!いたずらしたい気分の時は?PvPモードに切り替えて、牡羊や雄豚になってマップ上で(時にはその外で!)友だちを追いかけまわしてタスクを邪魔しよう。一人でどこまでやれるか試したい?ソロモードなら、ゆっくり一人旅を楽しめる。

【Lumberhillで体験できること】
■ローカルまたはオンラインの協力プレイで最大3人のフレンドとチームワークを確かめあったり、PvPで対戦したり、ソロモードを一人で楽しんだりする
■自然に苦しめられる
■バリエーション豊富な手ごわい時間制限付きのステージでタスクをこなす
■山火事や降り注ぐ隕石、海賊の襲来といった、ランダムでカオスなイベントに対処する
■ゲームが進むにしたがって、新しい胸躍る世界やたくさんのスキンがアンロックできる
■想像を超えた経路や、もののやり方を見つける
■パンダを放り投げたり、恐竜から逃げたりする
■うっかり(あるいは意図的に?)友だちをマップ外へと蹴りだしてしまう