アーランドシリーズの4作目『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』が2019年に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーランドシリーズの4作目となる『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術師4~』が、PS4&Nintendo Switch向けとして2019年に発売されることが決定しました。
今日発売された週刊ファミ通2018年11月8日号で発表されています。

週刊ファミ通 2018年11月8日号
KADOKAWA (2018-10-25)

情報源:ファミ通.com

<主な特徴>
●販売価格は通常版が各7,800円(税別)、ダウンロード版は各7,800円(税別)、プレミアムボックスは各10,800円(税別)
●主人公はエルメリア・フリクセル (ルルア)。ロロナの娘。ルルアは愛称。
●性格は猪突猛進系。
●母のような錬金術士になるべく、師匠の元で修行に励む。そしてある日、一冊の書物を拾ったところから物語が始まる。
●謎めいた書物には抽象的なキーワードが。ゲームの進行に関係ありそう?
●幼馴染として、エーファ・アルムスターが登場。
●キャラクターデザインはアーランドシリーズでお馴染みの岸田メル先生。
●ロロナは遠くの場所にいる。物語が進めば、懐かしい人物にも会える?とのことなので、シリーズをプレイするとより楽しめそうですね。
●調合システムは、アーランドらしくシンプルに材料を選んでいく感じ。
●探索では、トトリのディスカバリーのような、未知の地やオブジェクトを発見していく要素がある。
●バトルには、不思議シリーズの要素をベースに新要素も。
●10月25日から予約開始。初回生産版にはルルアの衣装を入手できるコードが付属します。

より多くの詳細は、週刊ファミ通2018年11月8日号をチェックしてください。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

スポンサーリンク