スポンサーリンク

Switch版『LiEat』が2021年5月27日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PLAYISMが、Nintendo Switch版『LiEat (ライート)』を2021年5月27日に発売することを発表しました。
販売価格は980円(税込)です。

本作は、嘘を食べる女の子ドラゴンの物語を描いたストーリーテリングRPGです。
Switchバージョンは、新規書き下ろしイラストが収録されたり最適化されるなど、一部追加された要素もあります。

【詳細】
https://www.4gamer.net/games/570/G057058/20210514137/

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

エフィーナは普通のカワイイ女の子。知りたがりで、人見知りもしない。
甘いモノが大好きだけど、嘘を食べて生きている。
そう、一人の旅人の元に産まれたのは、嘘を主食とするドラゴンの女の子だったのです。
二人は情報屋として世界を回りながら彼ら自身の真実も探し求めるのでした。

そんな、ドラゴンの少女のおはなし。

LiEatは情報屋且つ詐欺師の主人公レオ(通称)と、彼に保護されたドラゴンの女の子エフィーナが色々な街で情報を売ったり買ったりしながら、彼ら自身についての真実を探していくロールプレイングゲームです。

旅の途中、謎に満ちた事件や様々な一筋縄ではいかない登場人物(や登場ドラゴン)と出会い、
あなたは主人公たちの過去の出来事、そしてここに至るまでの道のりを知ることになります。

【特徴】
■ストーリーテリングを重視した、まさにJRPG仕立ての短編集といったスタイル
■LiEatの世界に没入できる、世界観を如実に表したBGMの数々
■(本作のサウンドトラックデータはゲームに同梱されています。ゲームフォルダをご確認ください!)
■隠しアイテムや限定イベントなどのやりこみ要素
■フリー版には存在しなかった、STEAM版のために追加された実績要素とトレーディングカードを追加
■一本に全3話が入ったお得で便利なパッケージ

エフィーナと彼女の保護者であるレオが
大きな秘密を持つ小さな町に辿り着くところから物語は始まります。
その町には、ひとつのある伝説が言い伝えられていましたが、
どうもその伝説が単なるお伽話ではないことが少しずつわかってきて…

第2話では、二人は危険な香りがするカジノのとある噂について調査します。
警備員になりすまし、無事今夜の宿を確保できた二人でしたが、
せっかくの屋根の下もそんなに安全ではないようで…

最終話では、二人は怪盗の予告を受けた豪華な邸宅のパーティに招かれます。
ところが、これは単なる怪盗騒ぎではなかったのです。
エフィーナは、そのトラブルを追いかけるうちに、
やがてレオの過去、そして”嘘”の真実に触れることになるのでした…

© miwashiba All rights reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.
※画面はすべて開発中のものです。※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。© 2021 Active Gaming Media Inc.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする