【ランキング】
ゲームブログランキング

マイクラ風のサンドボックスゲーム『LEGO Worlds』がNintendo Switchでのリリースを計画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクラ風のサンドボックスゲーム『LEGO Worlds』が、Nintendo Switchでのリリースを計画していることが分かりました。

『LEGO Worlds』の開発に関わるTravellersTalesのArthur Parsons氏がファンからの質問に、「現在、我々はスイッチにLEGO CityとLEGO Worldsをリリースする計画していることを発表しています。」と回答して、スイッチでリリースすることを計画していると明らかにしています。


スポンサーリンク

LEGO Worlds

『LEGO Worlds』は、PS4&Xbox One&PC向けとして海外で2017年2月21日に発売予定。
日本では『LEGOワールド 目指せマスタービルダー』として、PS4で2017年4月6日に発売予定となっているサンドボックス型のアクションゲームです。

LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー
LEGO (R) ワールド 目指せマスタービルダー

本作はLEGO版マインクラフトとも言える作品で、ブロックを組み合わせて自分だけのLEGOワールドを作ることができます。
このようなサンドボックス型ゲームは、家でも外でも遊べるNintendo Switchと相性が良いと思います。
マインクラフトは子供達にも大人気のゲームですし、もしスイッチでマイクラタイプの『LEGO Worlds』が発売されれば人気が出そうですね。

ただ、現在の所は日本版発売についてはアナウンスされていません。
ぜひ日本でもスイッチに対応してもらいたいです。

ちなみに、『レゴシティ アンダーカバー』というゲームもNintendo Switchでの発売が2017年春頃に予定されています。
こちらは、2013年にWiiUで発売された『レゴシティ アンダーカバー』の移植作になります。

これでLEGO関連作品がスイッチで発売するのは2作目となります。
『レゴシティ アンダーカバー』と『LEGOワールド 目指せマスタービルダー』。
両作とも、日本のスイッチ対応については発表されていないので、対応されることを期待します。

スポンサーリンク