『Lamentum』のKickstarterキャンペーンが開始!19世紀半ばのニューイングランドに時代設定されたピクセルアートのサバイバルホラーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Lamentum (ラメンタム)』のKickstarterキャンペーンが開始されました。
目標金額は1,841,859円で、締め切りは7月27日に設定されています。

本作は、不気味な世界観やグロテスクで恐ろしい生き物を特徴とする、ピクセルアートのサバイバルホラーゲームです。

『バイオハザード』や『サイレントヒル』のようなゲームを参考にしており、「クトゥルフ神話」からもインスピーレーションを受けて開発されました。
古典的なサバイバルホラーゲームのように、暗くて大人向けのゲームにしたいと考え作られています。

物語の舞台となるのは、19世紀半ばのニューイングランドです。
『Lamentum』では、まれな病気の治療法を見つけるために絶望的な旅に乗り出す若い貴族ビクターとしてプレイします。
私たちの最後の希望は、どんな願いも叶えることができる伯爵が治める邸宅にあります。
グローヒルの邸宅の奥に隠されている暗い秘密を解決するために、恐ろしい生き物でいっぱいの悪夢の世界に身を浸します。

<主な特徴>
■細部にまでこだわったピクセルアートに実際の光と影のテクノロジーを組み合わせる。
■下した決断によってさまざまな結末が持つ冒険。
■動機の異なる多数のキャラクター。
■複数の敵と恐ろしいボス。
■戦うか隠れるか。生き残るための最良の方法を選択してください。
■ユニークな屋外エリアと、一緒に探索する迷路のような邸宅。
■大量の武器や物。
■大人の観客を対象とした、暗くて歪んだ悪夢のようなプロット。
■変動気候学。







『Lamentum』はPC上で2020年 Q1にリリースされ、後にNintendo Switch版が2020年 Q2に、PS4およびXBOX One版が2020年 Q4にリリースされる予定です。
(Kickstarterキャンペーンの成功により内容・スケジュール等は変化します。)

PCのバージョンを確定してから他のプラットフォーム用のバージョンを開発するとのことなので、コンソール版は上記のように遅れます。

より関心のある方は、Kickstarterページ公式サイトをチェックしてみてください。
また、PC(Steam)ページから日本語の概要をチェックすることもできます。


ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch
任天堂 (2019-09-20)
売り上げランキング: 19
ゼルダの伝説 夢をみる島 ARTBOOK SET -Switch
任天堂 (2019-09-20)
売り上げランキング: 48