Switch版『kuso』が海外向けとして2018年11月20日より配信開始!ドット人間を操作して遊ぶハードコア・アクションプラットフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『kuso』が、海外向けとして2018年11月20日(21日)より配信開始となりました。
米国の販売価格は$4.99で、北米,ヨーロッパ,オーストラリア,ニュージーランド,南アフリカにて入手できます。

本作は、インディー開発者Fred Wood氏によって開発された、レトロビットなハードコア・アクションプラットフォームです。
2014年に配信された『LOVE』の続編として作られました。

主人公は、80年代のレトロゲームを思わせる棒人間(ドット人間)です。
基本的にはジャンプと移動だけで遊びます。
ジャンル的には死にゲーに入りますが、リトライ性が充実しておりストレスを感じることなくプレイできます。

さまざまな仕掛けがあふれるコースのクリアを目指しましょう。

<特徴>
●41のユニークなレベル
●2人のローカルレースモード。テーブルまたはテレビモードに最適です。
●James Bennettが作曲したサウンドトラックによって、各レベルの音楽が作られています。
●秘密とグッズを発見する。
●個々のレベルまたはレベルセット専用のSpeedrunモードは、簡単にスクリーンショットを共有できるように統計情報を提供。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク