Switch&PC用ソフト『Kunai』の日本語版が2020年初頭に発売決定!忍者+メトロイドヴァニアスタイルのアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch&PC(Steam)用ソフト『Kunai』の日本版が、2020年初頭に発売されることがパブリッシャーのイントラゲームズから発表されました。
販売価格は未発表です。

本作は、忍者+メトロイドヴァニアスタイルのアクションゲームです。
古代の戦士の魂を注入した戦闘ロボ“Tabby”が、己の存在理由を探すための旅字が描かれています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

KUNAI は一風独特な高速ペースのメトロイドヴァニア・アクションアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは反乱を起こしたロボットとの戦いに参加するタブレット、Tabbyとして世界を巡る。
クナイと忍者の軽業スキルを駆使して、人類を全滅寸前にまで追いやった、邪悪に狂った A.I.のLemonkusを食い止めよう。

悪夢のような出来事が世界を震撼させた。
邪悪なる A.I. Lemonkusによって、人類は全滅寸前にまで追いやられた。
ロボットたちが地上を自由に闊歩している。プレイヤーは古代の戦士の魂を封じ込めた殺人ロボットTabbyとなる。

■忍者メトロイドヴァニア
最初は徒手空拳で開始するが、敵ロボットを倒してステージを進めて力を上げ、アビリティや武器、忍者スキルをアンロックしていこう。秘密や隠し通路、謎めいたキャラクターに満ち溢れた世界を探索しよう。KUNAI では、移動と俊敏性がすべてだ。忍者の機動性を使って通常のロボットではたどりつけない場所に足を踏み入れよう。

■独自の世界を探索
それぞれミニマルな色彩で構成されたピクセルアート環境の KUNAI ワールドを探索し、時折可愛い仕草や表情を見せる Tabby の姿に癒やされよう。様々な忍者スキルを駆使して世界を飛び回り、恐るべき力を持つ武器を解き放って邪悪な機械、荒くれアンドロイド、そして心なきメカたちと戦いながら道を切り拓いて、自分の力を最大限に引き出そう。

<特徴>
● グラップリングツイストを駆使して行われる、高速ペースのアクションプラットフォーマー。
● ピクセルアートに合わせて調整された、滑らかな移動構造。
● 慎重に制作された、精細な爆発パターンを見せるロボットたち(注: 画面振動はお好みによりオフにすることが可能)。
● 恐るべき忍者の技を増幅させる、クナイから広がる格闘とアクションの興奮。
● 堕ちた都市や浮遊飛行船から人工砂漠など、探索を行える様々なロケーション。
● プレイヤーをゲーム黎明期の時代に連れ戻す、各ステージで異なる色合いで統一された独特のアートスタイル。
● 敵のロボットたちを切り刻み、粉砕する、多彩な戦闘メカニクスや武器の数々。
● Earl、Chief や邪悪な A.I. Lemonkus など、敵味方入り乱れたロボットたちと繰り広げられる物語。
● 耳に馴染みながらも脳を刺激する。16 ビット時代を彷彿とさせるサウンドトラック。
● 君は忍者タブレットとなる。言葉はもう要らない。

情報源:Gamer

スポンサーリンク