「芸能人格付けチェック!2018 大予選会」に出演したFUJIWARA藤本さん、罰ゲームに対して『スプラトゥーンやないか!』とツッコミを入れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月1日、テレビ朝日系列にて「芸能人格付けチェック!2018 大予選会」が放送されました。

予選会のメンバーとして、「フジモン」ことお笑い芸人のFUJIWARA・藤本敏史さんが出演。
とある罰ゲームの場面で、『スプラトゥーンやないか!』と鋭いツッコミを入れて話題になっています。

その場面とは、「格付けミサイル」という罰ゲームのシーンです。
二択クイズの問題で、不正解のボックスに入ってしまった藤本さんのボックスがミサイルで爆破。
爆破後に、ネタとしてインクによる消化活動が行われました。

そしてインクまみれになった藤本さんが最初に発した言葉が、「スプラトゥーンか!」「スプラトゥーンやないか!」でした。
それに対してツッコミを入れたり、何か返したりする人はいませんでしたが、司会の浜田さんを始めみんなが笑っていました。

こうしたツッコミがカットされずに放送されるというのは、『スプラトゥーン』という単語がマリオのように市民権を得てきたからかもしれませんね。

管理人も放送を見ていましたが、まさかの台詞に笑ってしまいました。
時間帯的(16時から放送)に子供も見ているでしょうから、スプラトゥーン好きな子供には特に大うけだったと思います。

© tv asahi All Rights Reserved.

まるごとシールブックDX スプラトゥーン2

●Amazon
まるごとシールブックDX スプラトゥーン 2
まるごとシールブックDX スプラトゥーン 2

●楽天ブックス