Nintendo Switch用ソフト『KORG Gadget』のプレイ動画が大量公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『KORG Gadget』のプレイ動画が公開されました。

以下、KORG公式サイトより。
※画面デザインなどの仕様は開発中のもので、最終的に若干変更される可能性があります。
※4人でマルチプレイをするには Joy-Conが4セット必要になります。

1「結果Miamiは楽しい」(3:36)

ドラム音源ガジェット「London」、ベース音源ガジェット「Miami」などを使って、Nintendo Switch版のみのオリジナル機能「4人マルチプレイ」によって、リズム・トラックを組み立てて行きます。

2「Amsterdamで2時ハウス」(4:09)

「おしゃれなハウス・ミュージック」というテーマでPCM音源ガジェット「Amsterdam」、ドラム音源ガジェット「London」などを使ってトラックを組み立てて行きます。

3「ドラムンベースじゃなくてジャングルで」(2:49)

PCM音源ガジェット「Amsterdam」、ドラム音源ガジェット「London」、アナログ・シンセのリサンプリング音源ガジェット「Wolfsburg」などでトラックを組み立てます。
途中かなり危ういですが、いつの間にかそれっぽくなってます。

4「ディスコは加速度センサーでキメ!」(8:18)

「London」、「Amsterdam」、シンセ音源ガジェット「Dublin」などでトラック作りを始めましたが、波形メモリ音源ガジェット「Kamata」あたりから雲行きが怪しくなります。
リード音源ガジェット「Berlin」のJoy-Con™ならではの演奏も見どころ。

5「画面4分割5分作曲対戦はDUBLINのライザーで圧勝!」(7:50)

これもNintendo Switch版のオリジナル機能である「画面4分割」と「制限時間機能」を使って4人でトラック制作。
みな好き勝手に作って行きますが、各自得意なフレーズを活かして意外にもバランス良くまとまって行くところがポイント。

東京ゲーム音楽ショーで遊ぶ 1/6「すごい振動が・・・」

2018年2月に行われた東京ゲーム音楽ショーにてKORG Gadget for Nintendo Switchで遊んでもらいました。

●参考リンク
KORG 公式サイト

『KORG Gadget for Nintendo Switch』は、2018年春に発売される予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする