株式会社コーエーテクモゲームスが京都市の「京都市文化芸術活動緊急奨励金」に対し金3,000万円を寄付すると発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社コーエーテクモゲームスが、海外の取引先の協力もあり確保した新型コロナウイルス(COVID-19)感染対策用医療用物資(1億円相当)を横浜市に寄贈すると先日発表(こちら)しました。
まずは第一弾として、高性能マスク6,000枚を寄贈するとのこと。

そして4月24日、新たに京都市の「京都市文化芸術活動緊急奨励金」に対し金3,000万円を寄付することをアナウンスしてます。

以下、株式会社コーエーテクモゲームスのプレスリリース (PDF)より。

■関連: 「大変ありがたい」 「信長の野望」のコーエーが京都市に3000万円寄付、芸術活動支援

2020年4月24日
株式会社コーエーテクモゲームス

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援「京都市文化芸術活動緊急奨励金」に対する寄付のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に拡大する中、感染症により亡くなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
また感染された方、ご家族、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、医療関係者ならびに感染対策に奮闘されているすべての皆様に深く敬意を表します。

このたび当社は、京都市が準備を進める助成制度「京都市文化芸術活動緊急奨励金」に対して、金 3,000 万円を寄付することを決定いたしました。

京都市は当社の事業所の所在地として日ごろ社員がお世話になっており、また同じ表現者としてエンタテインメントに関わる立場から本制度に賛同し、今回の寄付の申し出をさせていただきました。

コーエーテクモグループでは、1989年のサンフランシスコ地震以来、災害・非常事態への支援を継続して行っております。
今後も「創造と貢献」の精神のもと、エンタテインメント企業として皆様の心を豊かにするゲームソフトを創造するとともに、学術・文化の発展など、グローバルで積極的な社会貢献にも努めてまいります。
1日も早い事態の終息を祈念いたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク