9月14日から開催された「コピー能力総選挙」で『星のカービィ64』のミックスコピーがない理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月30日に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『カービィ バトルデラックス!』の発売を記念して、9月14日から「星のカービィ コピー能力総選挙」が行われています。

「コピー能力総選挙」とは、カービィシリーズにこれまでに登場した歴代コピー能力57種類から、最も人気のあるコピー能力を決める総選挙のことです。

1位になったコピー能力は、『カービィ バトルデラックス!』の無料アップデートにて配信されることが決定しています。
さらに、ニンテンドー3DS用テーマとして配信され、特別壁紙としてもプレゼントされます。

ただし、57種類の能力の中には、すでに同作品に採用が決まっているコピー能力と、採用不可能なものも含まれています。
それらの能力が1位になった場合は、ゲーム内の参戦権が2位に繰り下がります。

『星のカービィ64』のミックスコピーがない理由

ここからが本題です。
本作の総選挙のリストに、『星のカービィ64』に登場したミックスコピーが入ってないのです。

ミックスコピーとは、「バーニング × ストーン」など2つのコピー能力を組み合わせるシステムのことです。
2つの能力を組み合わせることで、全く新しい能力を生み出すことが可能でした。

ミックス可能なのはバーニング・ストーン・アイス・ニードル・ボム・スパーク・カッターの7種類で、その組み合わせは28種類にもなります。

このミックスコピーが、なぜ今回の総選挙の投票対象にリストアップされていないのか、J-CASTニュースが任天堂に取材を行ってくれました。
以下、任天堂の回答です。

「今回は、『星のカービィ』作品内に出てくる、基本のコピー能力単体のみで総選挙を行っております。そのため今回、星のカービィ64に出てくるミックスコピーは入れておりません」

「基本のコピー能力単体のみで総選挙を行っております。」というのが任天堂の回答でした。
ミックスコピーは2つの能力を組み合わせる特殊なものだったので、今回はリストアップされなかったのでしょう。

決して入れるのを忘れていたわけではありませんw

情報源:J-CASTニュースコピー能力総選挙カービィ Wiki
※投票期間は2017年10月1日までで、1人1日1回投票可能です。


Amazon

カービィ バトルデラックス!
カービィ バトルデラックス!