Switch版『Keen – One Girl Army』の国内発売日が2020年7月2日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Keen – One Girl Army』の国内発売日が、2020年7月2日に決定したことがパブリッシャーのPhoenixxから発表されました。
販売価格は1,640円 / USD15.99に設定されています。


本作は、ブラジルのインディーデベロッパーCat Nigiriによって開発された、ニンジャ少女を操作して遊ぶターン性の戦術性とアクションの爽快感が融合した新感覚パズルアクションゲームです。

里を守るために旅立った少女を操作して、迫りくる悪の組織を斬り倒すのがゲームの目的となります。
システムはいたってシンプルで、垂直、または水平のスライド移動、そして攻撃のなかから行動を選択すれば相手も動くといった、同時ターン性のパズルアクションになっています。

じっくり考えて進めたり、爽快感を求めて次々と駒を進めたりしながら、発見と思考を駆使して各ステージをクリアしていきましょう。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Keen は戦術性の高いターン制のスライディングブロックパズルで展開する一大冒険活劇です!
気難しい女の子”キム”は、おばあちゃんっ子。秘密結社の魔の手が故郷の村に迫った時、世界を救う旅が始まります。ちぎっては投げのハックアンドスラッシュスタイルから、チェスのような熟考スタイルまで、直感的な操作となめらかなプレイ感。お好きなペースで遊べます。どこかなつかしいこのシステムに、ターン制戦闘が新風を吹き込みます!

【ストーリー】
主人公のキムは静かな離れ小島に住む8歳のかわいらしい女の子。生まれてすぐ母親に捨てられてしまった生い立ちに苦しみつつも、両ほっぺに一族の印であるピンクのハートが浮かぶ女戦士の末えいとして鍛錬を重ね、大好きなおばあちゃんの村を守らなければなりません。洗脳された敵や科学の力で動くロボット兵を追ううちに、キムは秘密結社による世界征服の陰謀に巻き込まれてしまいます!

【特徴】
本作の特徴はターン制の移動と攻撃システムです。主人公を縦横にスライドさせてパズル部屋を動きまわったり、必殺の一撃で敵を切り捨てたりと大いそがし。敵の配置の把握と対処が勝利の鍵となる、戦術の新境地がここに!

■6+時間のコンテンツ
■キムは村と世界を救えるのでしょうか?
■隠しアイテムを探し、隠しステージも攻略して未知の力を手にしましょう。
■ユニークな敵、手強いボスとの戦闘も見どころです。
■不思議な森から最高機密の海底研究所まで、秘密満載の巨大なダンジョンが待ってます!

<Keen – One Girl Army プロモーションビデオ>
https://www.youtube.com/watch?v=xSjhkR1K0Bw