Switch版『開店デパート日記』が2018年12月13日に配信決定!カイロソフトによる百貨店経営シミュレーションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『開店デパート日記』が、2019年1月17日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,200円(税込)です。

本作は、Switchでもリリースされた『ゲーム発展国++』『ゆけむり温泉郷』『冒険ダンジョン村』『財閥タウンズV』のカイロソフトが手がける、デパート経営シミュレーションゲームです。
もともとはアプリ向けとして配信されていたタイトルですが、Switchにも登場ということになりました。

<アプリ版>

開店デパート日記
開店デパート日記

posted with amazlet at 19.01.09
Kairosoft Co.,Ltd (2018-10-26)
売り上げランキング: 561

<概要>
自分だけの百貨店をつくる経営ゲーム。パン屋にラーメン屋…服屋に映画館!
好きなお店を並べよう!

天まで昇るステキなデパートをつくろう。
好きなお店を並べる!理想のデパート経営ゲームです。
テナントの誘致から、階段、エレベータ、ヘリポート…など数々のお店を自由に配置。
人気が一定を超えると…お客さんが殺到するフィーバーシステムを搭載してるぞ。
投資活動で周辺地域の開拓もして、常連客で賑わう人気百貨店をめざしましょう。
はたして人気のショッピングセンターになれるかな。

情報源:任天堂公式サイト

スポンサーリンク