Switch用ソフト『カブトクワガタ(仮)』の開発が進行中!

Nintendo Switch用ソフト『カブトクワガタ(仮)』の開発が進行中であることが、コロコロコミックからアナウンスされました。
発売日などの詳細は未発表です。

『カブトクワガタ(仮)』は、リアルなムシたちの大迫力バトルが楽しめる昆虫冒険RPGで、開発陣は日本各地で暮らすプロたち。
夢と才能に溢れた方たちがオンラインで繋がる、まさに現在に生きるクリエイターらしい超連携で制作しているタイトルになるとのこと。

この企画は、現在コロコロコミックで連載中のまんが『ゲーつくっ!!』、およびスクープ記事で随時進行具合が発信されていきます。

コロコロ編集部がゲーム会社になった!? コロコロが贈る令和最大の企画『カブトクワガタ(仮)』開発進行中!!

【更新】
プレスリリースにて詳細が公開になりました。
コロコロコミックと『甲虫王者ムシキング』の植村比呂志がタッグを組んだ甲虫育成ゲーム『カブトクワガタ(仮題)』発表!

発売時期は2023年春で、ダウンロード販売専用タイトルとなり価格は1,980円(税込)を予定。
かつてセガで開発・販売したゲーム『甲虫王者ムシキング』を社会現象にまで押し上げたクリエイター植村比呂志氏が、開発の総指揮を担当するとのこと。