【更新】Switch版『Juicy Realm』の配信日が2019年11月7日に決定!アニメ風ローグライクアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Juicy Realm』の配信日が、2019年11月7日に決定したことがパブリッシャーのX.D. Network.とデベロッパーのSpaceCan Gamesから発表されました。
販売価格は1,500円(税込)ですが、配信後一週間は割引があり、20%OFFとなる1,200円(税込)で購入することができます。

本作は、昨年5月にPC版の配信が開始された、未知の領域に挑む探検者として世界中の奇妙なフルーツモンスターと戦うアニメ風ローグライクアクションゲームです。

Nintendo Switch版には期間限定となる独占キャラクター「ボボロト」が登場。
さらには、PC版にはない新しいプレイモードも追加されるとのことです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

Juicy Realmは、奇妙なフルーツモンスターと戦うローグライクゲームだ。

・ゲーム紹介
Juicy Realmは、奇妙なフルーツモンスターと戦うローグライクゲームだ。この世界では、動物と植物の垣根がなくなってしまった。食物連鎖の逆転劇がいま幕を開ける。人類は必要に迫られ、初めて奇妙な植物が発見された地域に見張り小屋を立てて調査を開始した。軍隊も多数の強力な武器を用意している。キミが率いる先遣隊は、一進一退の持久戦を始めた。

・秩序の逆転
「数年後、植物が食物連鎖の頂点に立つのを見て、人類は長年の無知と傲慢を思い知るのだろう……」
すべての植物が動物のように進化し、手足と知能を持つようになると、元々は光合成するしか用のなかった植物の恐ろしさに人類は気付いた。動物が数億年かけて行った進化を、植物がなぜこんな短期間で遂げたのか、それは誰もわからない。そして、彼らの目標が何なのかも。唯一確かなことは、これは人類が食物連鎖の頂点に立って以来初めての信じがたい危機だということだ。

・ゲームのプレイ方法
プレイヤーは、未知の領域に挑む初めての探検者として、敵の巣穴の奥へ奥へと進み、色や形の異なるさまざまなフルーツモンスターと戦います。また、装備を集めて自身を強化したり、集めた資源を使って見張り小屋のある野営地を大きくしたりします。
自分1人では植物の大軍に勝てないと思ったら、仲間とともに戦い、世界の背後にある秘密を一緒に探ることもできます。

【ゲームの特徴】
■ローグライク要素、ランダムに生成されるフィールド・宝物・モンスター
■特徴的な武器やアイテム
■オリジナリティーあふれるグラフィック、豊富で細かな演出
■野営地を拡張してさまざまな機能をゲット
■ソロプレイとローカル協力プレイに対応

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする