左Joy-Conのトラブルについて日本の任天堂がコメント「製造ミスは確認していないが、個別に対応」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo of Americaが左Joy-Conの(接続が切れる)トラブルについて「製造上のばらつき」が原因である。と答え、「問題がある方はサポートチームに連絡してください。問題が確認されれば無償修理します。」という声明を出しました。

詳しくは、昨日書いた左Joy-Conのトラブルについて任天堂が新たな声明を発表という記事を見て頂きたいのですが、この件について続報です。

ねとらぼが、この件について日本の任天堂に取材を行ったようです。
以下、ねとらぼより。

米任天堂はCNETなどの海外メディアに向けたリリースを通じて、Switchのジョイコンに設計上の欠陥はないものの、一部の個体において工場での製造誤差により無線接続に問題が生じたと説明。大規模な修理/交換対応の必要性は認められないとしつつも、初期不良品であると確認できたユーザーに対してはジョイコンの修理対応に応じるとコメントしています。ただし、Switch本体の周辺に電波を発信する機器が設置されている場合など、他の原因で接続不良が生じるケースもあるため、サポートセンターを通じて初期不良品であるかの確認を行う必要があります。

このような対応が日本でも行われるのか任天堂の担当者に問い合わせたところ、現時点では米任天堂のリリースにあるような工場製造時のミスなどは確認しておらず、左ジョイコンの不具合についても特に告知予定はないとのこと。しかし、「Switchの左ジョイコンに限らず、不具合があればサポートに連絡してもらえれば、個別に対応させていただいています」と説明しました。
情報源:ねとらぼ

日本の任天堂は、左Joy-Conについて、工場製造時のミスなどは確認していないとのことです。
ただ、「不具合があればサポートに連絡してもらえれば、個別に対応させていただいています。」と答えたようです。

ニンテンドースイッチについて何か問題を感じる方がいたら、Nintendo Switch サポートからお問い合わせするのが良さそうですね。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon
楽天市場
楽天市場(スイッチ本体のみを検索)
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索