【更新】Switch版『Journey to the Savage Planet』のパッケージ版が2020年8月20日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Journey to the Savage Planet』のパッケージ版が、2020年8月20日に発売されることがAmazon.co.jp楽天ブックスビックカメラなどの商品リストで判明しました。
販売価格は4,950円(税込)に設定されており、6月25日に発売されるPS4版と同じく、H2 INTERACTIVEがパブリッシャーとなります。

【更新】
正式発表がありました。Switch 日本語版が8月20日に発売です。

『Journey to the Savage Planet』は、ビビッドでカラフルなエイリアンの惑星を舞台にした、ファーストパーソンアドベンチャーゲームです。
プレイヤーは「業界4位の星間調査会社」と評価されているキンドレッド・エアロスペース社の社員として、宇宙の遥か彼方にある未開拓の惑星「AR-Y 26」へと送り込まれることになります。

以下、本作の概要です。

概要

いざ、未知の惑星探索へ!

怪しい星間探査会社の新入社員として未知の惑星“AR-Y26”に着陸した主人公は、ここが人間の居住に適しているかどうかを調査する。話しかけてくるエイリアンや肉食の植物など個性的な生物が多く住まう惑星で、多彩な装備をクラフトして探索へと繰り出そう。ブラックユーモアあふれる独特の世界で、充実した冒険ライフを送ろう!

■個性的な動植物が住まう惑星を調査
惑星を調査し、植物や動物をコレクションしていこう。30種類以上いる個性的な生物たちは、それぞれが独自の行動を取りオリジナルの能力を持っている。

■探索の幅が広がる多彩な装備
生物を倒したり鉱物から資源を入手すると、便利な装備を製作したりその装備をアップグレードすることができる。アップグレードすると、新しい経路を発見できることもあるので装備を充実させて探索へと繰り出そう。

■謎に包まれた惑星“AR-Y 26”
誰も踏み入れたことのないはずの惑星だが、何者かによって作られた大きな建造物やテレポートできる遺跡が多く存在する。行く手を阻むギミックや謎も多くあるので知恵を駆使して進もう。

■協力プレイ
協力プレイでは2人で資源調達や探索を楽しめたりミッションの進行度や装備、拠点となる宇宙船に持ち帰った資源を共有することができる。どちらかが死んでしまっても時間内であればレスキューすることが可能なので、多くの謎に包まれた惑星を友達と一緒に冒険しよう。

※掲載している価格等の情報は、2020年5月28日時点のものです。

© 2020 Typhoon Studios. All rights Reserved. Journey to the Savage Planet and Typhoon Studios are trademarks of Typhoon Studios. 505 Games and the 505 Games logo are registered trademarks of 505 Games S.p.A and/or its Affiliates. All other trademarks and copyrights are the property of their respective holders. Published by H2 Interactive Co., Ltd.