『Jack Move』がコンソール&PC向けとして2022年に発売決定!

スポンサーリンク


『Jack Move』が、コンソール&PC向けとして2022年に発売されることが本日放送の「INDIE Live Expo Winter 2021」でアナウンスされました。

本作は、サイバーパンクなJRPG風ゲームです。
重厚なストーリーやターン制のバトル、モダンで美しいピクセルアートなどを特徴にしています。

以下、Steaemの商品紹介ページから本作の概要です。

Jack MoveはSteamで2021年に発売予定。
重厚なサイバーパンクテイストのストーリー、ターン制バトル、そしてモダンで美しいピクセルアートのユニークな組み合わせが特徴のJRPGゲームです。
プレイヤーは自警団のハッカー「ノア」。父親が行方不明になった後、殺人、誘拐、そして邪悪な研究ではびこる世界に潜り込んでいくことになります。

【ストーリー】
プレイヤーはブライトタウン出身で自警団に所属する若きハッカー、「ノア」の役を演じます。留まることを知らずその勢力を伸ばし続ける巨大企業、モノマインドは、ノアと仲たがいして離れて暮らしていた父親を誘拐します。ノアには、最悪の事態になる前に父親を取り戻す以外の選択肢はありませんでした。父親の捜索、そしてその道中で彼女が本当の自分を見つける手助けをしてあげましょう。

旅の途中、ノアは決して一人ではありません。一番の親友で参謀の「ライダー」、それに彼女の叔父でいつもマティーニを飲んでいるかつての企業スパイ「グイン・ブレークリー」が彼女の旅を支えます。

【サイバースペースバトル】
Jack Moveの特徴は美しいアニメーションが興奮をかきたてる戦術的なターン制バトルにあります。

「サイバーデッキ」のソフトウェアをカスタマイズして、戦闘中に攻撃、防御、バフ(支援効果)のバランスを取りましょう。どのソフトウェアを読み込むのがベストなのか、その選択こそが勝利の鍵です!また、ハードウェアをアップグレードすると、キャラクターのステータスを強化したり、インストールできるソフトウェアの数を増やしたり、ノアに新しいアビリティを覚えさせたりすることが可能です。

【ゲームの特徴】
■レトロなRPGにインスパイアされ、最新のテクノロジーによって磨き上げられたゴージャスな「ハイ・ビット」ピクセルアート。
■サイバースペースで敵と戦い、無数の巧妙なハッキングソフトウェアを駆使して勝利を掴み取ろう。
■モノシティ-1に広がる危険極まりない世界を探索し、この地を支配する邪悪な巨大企業、モノマインドを打倒しよう。
■父親、そしてこの世界を救おうと意気込む大胆不敵なハッカー、ノア・ソラレスになりきろう。
■無数のダンジョンには街のゴロツキ、ギャング、企業の用心棒、シークレットサービスのエージェント、そして恐るべき「サイバー実験の失敗によって生み出されたもの」など、サイバーパンク世界のありとあらゆる悪がひしめいているぞ!