Switch&PC用ソフト『Jack Axe』が「BitSummit 7 Spirits」に展示決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch&PC(Steam)向けとして開発されている『Jack Axe』が、2019年6月1日~2日にかけて京都市勧業館みやこめっせにて開催されるインディーゲームの祭典「BitSummit 7 Spirits(ビットサミット・セブン・スピリッツ)」に展示されることが発表されました。


本作は、フィリピンと北欧の神話に触発された、パズルや探索に重点を置いたオープンワールドタイプの2D横スクロールアクションゲームです。

プレイヤーは斧を持った戦士ジャック、もしくはマルチプレイ用のジャックの姉妹の役割を担います。
それぞれの戦士は、投げて戻せる強力な斧を身に付けています。
投げた斧は、前に進んで飛び越えることができ、あなたが他にアクセスできない場所に達することを可能にします。

斧は特定の環境メカニズムを活性化/非活性化します。
例えば、斧を保持すると、エレベータが動いてしまい、トラップの一部が機能しなくなる可能性があります。

シングルプレイはもちろん、キャンペーンとパーティーモードでは最大4人のプレイヤーと遊ぶことができます。

Iain Garner氏は、「我々は『Super Meat Boy』と『Celeste』の大ファンです。Jack Axeは同じレベルのクオリティを持っていると思います。」とプレスリリースで述べていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク