PS4&Switch版『Indivisible』が2020年夏に国内発売決定!


PS4&Nintendo Switch版『Indivisible (インディヴィジブル 闇を祓う魂たち)』が、2020年夏に国内向けとして発売されることが今日発売の「週刊ファミ通 2020年3月5日号」で発表されました。

日本でのパブリッシャーはスパイク・チュンソフトとなり、販売価格は未定、現在の開発状況は70%となります。

本作は、対戦格闘ゲーム『スカルガールズ』のLab Zero Gamesが開発を手掛ける、完全新作の横スクロールアクションRPGです。
「ヴァルキリープロファイル」や「スーパーメトロイド」といった日本の古典的名作からインスパイアを受けて開発されました。

オープニングアニメは日本のアニメスタジオ「TRIGGER」と米国のアニメスタジオ「Titmouse」によって作られ、さらに菊田裕樹氏が音楽で参加するなど日本とも関わりの深いタイトルとなっています。

今回リリースが決定した家庭用ゲーム機の日本版は、新たに日本語ボイスもサポートしています。
もちろんテキストも日本語です。

●小清水亜美:アジュナ
●細谷佳正:ダール
●加隈亜衣
●金元寿子
●久保ユリカ
●國立 幸
●小西克幸
●田中敦子
●野澤英義
●野水伊織
●朴 璐美
●日笠陽子
●望月 英
●若本規夫
※配役は今後発表予定

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

大変お待たせいたしました!
好評配信中の手描き2DアニメーションRPG「Indivisible」Steam日本語版が11/30に配信となりました!
日本のファンの皆さま、実装までお待ちいただき誠にありがとうございます。
さぁ、Loka世界を救いに行きましょう!

Indivisibleは横スクロールアクションRPGゲーム。手描きによって表現された美しいビジュアルアート&アニメーション、そして独自のリアルタイム戦闘システムが特徴だ。

そこに広がるは幻想的な世界、プレイヤーが操作できるキャラクターは十数人以上、極上の物語が緻密に紡がれていく、ゲームプレイはシンプルなれど奥が深く極めるは困難、おなじみのLab Zero Gameの鋭いクオリティが今作でも存分に堪能できる!

物語はアジュナを中心に展開していく。彼女は田舎町の外れで父親の手で育てられた、どんな困難にも屈しない勇敢な少女。そんな彼女の町が襲撃を受けた時、その人生は突如として混沌と化した。そして謎の力がアジュナの内に目覚める…

壮大なるファンタジー世界、数多くのキャラクターたち、そして神秘的なデザインの数々は、実在する様々な文化や神話の影響を受けて製作された。アジュナは冒険を通じて、インカーネーション(化身)たちと出会っていく。

その者たちはアジュナとひとつになり、アジュナと寄り添って一緒に戦ってくれる存在だ。たくさんのインカーネーションとの出会いが待っている、ひとりひとりが個性的で、それぞれに過去を抱えている。遠方の各地より集いし者たちと行動を共にすることで、アジュナは自分自身を、彼女が生きるその世界を、そしてそんな世界を救う方法を解明していく。