【03:00更新】Switch向けのインディータイトルが「Indie World Showcase 8.11.2021」で大量発表!

スポンサーリンク


Nintendo of Americaが、Nintendo Switch向けのインディーズゲームを紹介する番組「Indie World Showcase 8.11.2021」を8月11日(現地時間)に放送しました。

ここでSwitch向けインディーズゲームが大量発表されています。
紹介されたタイトルをここで簡単に紹介します。

※掲載しているリリース情報は(一部)海外向けのものです。
※この記事は簡易版です。機械翻訳中心です。

Bomb Rush Cyberfunk (日本配信)

本作は、「ジェットセットラジオ」風の3Dアクションゲームです。

『Bomb Rush Cyberfunk』は、2022年にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

TOEM (日本配信)


本作は、カメラを通して不思議なTOEMの謎を解き明かす、手描きの写真家アドベンチャーゲームです。

以下、Steaemの商品紹介ページから本作の概要です。

手描きのアドベンチャーゲームで楽しい探検に出発して、カメラを通して不思議なTOEMの謎を解き明かそう!
風変りなキャラクターたちと会話をして、写真を撮ってみんなの悩みを解決しながら、のんびりとした風景を進んでいこう!

カメラで写真を撮ってパズルを解き、みんなを助けよう!

リラックスできる音楽に耳を傾け、風景を楽しもう!

風変りなキャラクターたちに出会って、みんなの悩みを解決しよう!

『TOEM (トーエム)』は、2021年秋にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Loop Hero (日本配信)

本作は、デッキ要素などを含んだローグライクRPGです。

以下、Steaemの商品紹介ページから本作の概要です。

死神が無限のループへと世界を投げ入れ、命あったものは終わることのない混沌へと落ちていった。
敵や建造物、環境を配置する不思議なカードデッキを手にして、勇敢なヒーローと共にループ世界を冒険しよう。

ヒーロークラスごとの強力なアイテムを回収・装備しながら、いくつものループを通して生存者のキャンプ地を再建する必要がある。
新たなクラス、カード、能力、邪悪なガーディアンをアンロックして、終わりのない絶望の循環を破壊しよう。

●無限の冒険:各冒険に旅立つ前に解放したヒーロークラスとデッキを選択して、自動生成されるループへ飛び込もう。ひとつとして同じ冒険は存在しない。

●戦略を組み上げる:敵、環境、建造物のカードをループの道へ戦略的に配置しよう。カード同士のバランスを見つけ出すことで、価値あるアイテムや資源を手にするチャンスが増えていく。

●戦利品とアップグレード:危険な生き物を倒せば、より強力な戦利品を手にすることができ、ループの道に新たな能力を付与することができる。

●キャンプの拡張:苦労して手に入れた資源をキャンプ地のアップグレードに使用し、ループ世界への冒険の手助けとなる設備を充実させよう。

●失われた世界を救い出せ:いくつもの壮大な冒険を乗り越え、不浄なるガーディアンたちを打ち倒そう。そして、死神が作り出したタイムループを破壊し、混沌に落ちた世界を救うのだ。

『Loop Hero』は、今年のホリデー(日本では2021年冬)にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

FAR: Changing Tides (日本配信)

本作は、感動的なストーリーが主体となった、雰囲気満点の乗り物サバイバルアドベンチャーです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

『FAR:Changing Tides』は、感動的なストーリーが主体となった雰囲気満点の乗り物アドベンチャーです。
洪水によって破壊された世界で、唯一無二の船を操り、新たな故郷を探しに出発しましょう。
船を出して嵐の海を進み、未知なる深淵に潜り、忘れ去られた遺跡を探索しましょう。

■忘れられない旅路
船の帆を上げて、謎に満ちた洪水後の世界で驚きの発見をしましょう。かつて栄華を極めた社会の廃墟を巡り、過去の断片を使って明るい未来を築いてください。貴重な燃料やサルベージを求めて未知の深みに潜り、入り組んだ障害を乗り越えるための斬新な解決策を考案して、時を越えて忘れ去られた遺物を発掘しましょう。先人の記憶を胸に抱き、決して希望を捨てないでください。

■船長になろう
意思を持ったユニークな船舶を操縦するのはスリリングな体験です。船はただの乗り物ではなく、友だちです。大海原を航海し、激しい嵐を切り抜け、海の危険を明らかにしながら二人三脚で成長していきましょう。そのためには、パーツをアンロックしたり故障を直したりしながら、機能を維持する必要があります。遠くへ行けば行くほど、船の複雑さの魅力に気づくことでしょう。

■魅惑的な世界観
幻想的でありながら懐かしい、細部まで作り込まれた世界に没頭しながらチャレンジに取り組みましょう。潮流が打ち寄せる荒涼とした海岸線、水没した森の谷間にある寂しげな入り江、時が止まったかのように見える浸水した飛び地など、愛情込めて手描きされたロケーションには、それぞれ素晴らしいストーリーが用意されています。

■瞑想的な体験
『FAR:Changing Tides』は誰もが楽しめる、ゆったりとして親しみやすい瞑想的なアドベンチャーです。洗練されたエレガントな風景の中で、耳に残る美しいサウンドトラックが奏でられるこのゲームは、言語の壁を越えて楽しめます。人生を肯定するような魅力的で心温まる体験は、プレイヤーの中で生き続けるでしょう。

■『LONE SAILS』のレガシー
ここでしか味わえない心奪われる冒険の旅に浸ってください。『FAR:Changing Tides』は、2018年に数々の賞を獲得した『FAR:Lone Sails』の姉妹作品です。非常に高く評価された前作同様に、恍惚と哀愁のアップダウンがあり、大いなる謎が解き明かされるのを待っています。心揺さぶる詩的な旅の中核となるのは、答えを求めて世界を巡る少年と船の忘れられない物語です。

『FAR: Changing Tides (ファー:チェンジング タイド)』は、2022年初頭にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Necrobarista: Final Pour (日本配信)

『Necrobarista (ネクロバリスタ)』は、オーストラリアのインディースタジオRoute 59によって開発された、アニメと映画からインスパイアを受けた印象的なビジュアルを特徴とする3Dビジュアルノベルです。
すでにPC版は配信中ですが、Switchでは何時間もの新しいコンテンツ、リマスターされたビジュアル、ボーナスゲームプレイモードを備えた「Final Pour」となって登場します。

『Necrobarista: Final Pour』は、2021年8月11日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Garden Story


本作は、可愛いアドベンチャーゲームです。

『Garden Story』は、2021年8月12日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Boyfriend Dungeon (日本配信)

本作は、海外デベロッパーKitfox Gamesによって開発されている、武器と恋して強くなるダンジョン探索RPGです。
ダンスする剣やハートを貫くダガーなど、個性豊かな武器たちと恋することができるユニークな設定を特徴にしています。

『Boyfriend Dungeon』は、2021年8月11日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。
なお、国内Switch版はいつリリースされるかは不明です。

Axiom Verge2 (日本配信)


本作は、国内eショップでは2017年10月5日にリリースされたメトロイドヴァニアスタイルの2Dアクションアドベンチャー『Axiom Verge』の続編です。
Limited Run Gamesからは、パッケージでのリリースも予定されているとのこと。

以下、Epic Games Storeから本作の概要です。

絶賛された『Axiom Verge』の続編では、荒廃した古代ハイテク文明の名残りに埋め尽くされた、もうひとつの地球を彷彿させる世界を探索します。ただ、別の何かが現実の境界線に潜み、プレイヤーを引き込もうと狙っています。

これは数十年後のこと…それとも何世紀も前のことなのか?
『Axiom Verge』をプレイした経験があるか、「メトロイドヴァニア」アドベンチャーのインディーゲームのベンチマークとして言及されているのを耳にしたことがあるかもしれません。『Axiom Verge 2』は『Axiom Verge 1』のストーリーの一部ではありますが、まったく新しいゲームとして、新キャラクター、新しいパワー、新しい敵、そして新しい世界が展開します。オリジナル版をプレイする前でも後でも楽しめます。
世界的な複合企業Globe 3の背後にいる謎の億万長者Indra。彼女が見つけた世界とは?彼女を呼ぶ声の主は誰なのか?

『Axiom Verge2』は、2021年8月11日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Shovel Knight Pocket Dungeon (日本配信)


本作は、「ショベルナイト」のスピンオフ的な作品となる、ダンジョンクロールやアドベンチャー、アクションなどの要素を詰め込んだ落ち物パズルゲームです。

『Shovel Knight Pocket Dungeon (ショベルナイト:ポケットダンジョン)』は、ホリデー(日本では2021年冬)にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Islanders: Console Edition (日本配信)

本作は、カラフルな島々に都市を建設していく、リラックスできるミニマリスト戦略ゲームです。
シンプルで直感的な構築方法により、30分以内にゲーム内の島々の険しい崖の上に自分の都市を自由に作ることができます。

『Islanders: Console Edition (島の民: コンソール版)』は、2021年8月11日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。
PS4&PS5&Xbox One&Xbox Series版は8月26日に続きます。

メタルスラッグ タクティクス (日本配信)

本作は、「メタルスラッグ」シリーズのストラテジーゲームです。

『メタルスラッグ タクティクス』は、2022年にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Tetris Effect: Connected (日本配信)

本作は、時間を止める「ゾーン」システムによって、従来のテトリスとは一味違う対戦が味わえるマルチプレイにも対応したテトリスです。

『Tetris Effect: Connected (テトリス エフェクト・コネクテッド)』は、2021年10月8日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

ASTRONEER (日本配信)

本作は、25世紀のゴールドラッシュを舞台に、宇宙の辺境を探検することを目的としたオープンワールド型の3Dアドベンチャーゲームです。
サバイバルやサンドボックス要素などが含まれています。

『ASTRONEER』は、2022年1月にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Hundred Days – Winemaking Simulator (日本配信)

本作は、新しいワイナリーの主となり、あらゆる側面を管理していくワイン生産シミュレーションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

ワイン作りは最高の冒険です。 土壌や自然に触れながら最高のワインを産み出しましょう。
先読みがカギとなる季節や天候。 最高のワイナリーを夢見て… 伝統的なワイン作りの旅が、今、始まる。

【ゲーム概要】
『Hundred Days』では新しいワイナリーの主となり、あらゆる側面を管理することになります。育てるぶどうの品種、栽培方針、収穫時期を考えなければなりません。ワイン作りの各行程において、作りたいワイン、あるいは需要が見えるワインに合った選択をしていきましょう。ようやく完成したワインを販売して、会社を大きくしていきましょう。

現実同様に、ぶどう園から販売までのあらゆる選択がワインの生産量と品質に影響します。良質なワインは会社の評判を世界に轟かせます。そうしてより高い価格がつけば、会社自体もそれだけ早く育つでしょう。

【見どころ】
■初心者でも熟練者でも楽しめる本格派シミュレーション
■様々な品種のぶどうを栽培可能
■土壌を分析して特徴に一番合った品種を選択
■剪定やチップ化などの作業管理
■病気に応じた対策と保護
■ぶどうの成熟度に応じて収穫時期を決定
■各行程でワインの持ち味を磨く
■発酵に使う酵母とバクテリアを選択
■熟成させるワインと期間を決定
■ボトルの形や色を選んでこだわりの一品をデザイン
■販売ネットワーク構築、届けたいお客さんに合わせたワイン作り
■マーケティングとネットを駆使して社名を一大ブランドへ

『Hundred Days – Winemaking Simulator』は、今冬にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

LumbearJack (日本配信)

本作は、地球に緑を取り戻すために立ち上がったクマのジャックを主人公とした、ほのぼの系パズルアクションゲームです。

『LumbearJack』は、2022年にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Gang Beasts (日本配信)

本作は、ゼリーのようにぐにゃぐにゃとしたキャラクターたちが繰り広げる、ハチャメチャな乱闘パーティゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

『ギャングビースト』はゼリーのようにグニャグニャのキャラクターたちが、とんでもなく危険なステージでドタバタの乱闘を繰り広げるお馬鹿なマルチプレイヤー・パーティーゲーム。ビーフシティの無法地帯が舞台だ。

キャラクターをカスタマイズして、ローカルやオンラインの乱闘モードで敵と戦おう。ギャングモードなら、友人と一緒にビーフシティのギャングたちに挑むこともできるぞ。

『ギャングビースト』の開発は実験的マルチプレイヤー・パーティーゲームを多数制作している小規模のインディペンデント・スタジオBoneloafだ。

『Gang Beasts (ギャングビースト)』は、2022年初頭にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Slime Rancher: Plortable Edition (日本配信)

本作は、アドベンチャースピリットあふれる女の子、ベアトリクス・ルボーの視点で体験する、楽しさいっぱいの箱庭系スライム牧場ゲームです。

『Slime Rancher: Plortable Edition』は、2021年8月11日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

© 2015-2021 Monomi Park, LLC

Curious Expedition 2 (日本配信)


本作は、自動生成される世界の島々を冒険。19世紀を舞台とした、ターン制の探検ローグライクゲームです。

『Curious Expedition 2』は、2021年8月11日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

©2021 – Maschinen-Mensch UG
Published by Thunderful Publishing AB

Eastward(イーストワード (日本配信)


90年代の日本アニメから影響を受けた本作は、上海に拠点を置くインディーデベロッパーPixpilによって開発された、RPG要素を備えた美しく詳細でカリスマ的なアクションアドベンチャーゲームです。

『Eastward(イーストワード』は、2021年9月16日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Pixpil Games © 2021. Published by Chucklefish Games.