【更新】Switch向けのインディータイトルが「Indie World Showcase – 3.17.2020」で大量発表!


Nintendo of Americaが、Nintendo Switch向けのインディーズゲームを紹介する番組「Indie World Showcase – 3.17.2020」を3月17日(現地時間)に放送しました。

ここでSwitch向けインディーズゲームが大量発表されています。
紹介されたタイトルをここで簡単に紹介します。

※この記事は簡易版です。タイトル説明は適当です。機械翻訳を使っているのでうまく翻訳できてない部分もあります。機械翻訳そのまま、誤字とかへんなところがあると思いますがご理解ください。適当なんでこの記事は見なくてもいいです。

Blue Fire

本作は、Graffiti Gamesが手掛ける3Dアクションゲームです。
敵、3Dプラットフォームの課題、クエストなどで満たされた、滅びた世界をめぐる並外れた旅に出かけましょう。

A Dark World Awaits-ペナンブラの滅びた世界を旅して、多様な敵、鋭い3Dプラットフォームの課題、クエスト、収集品などで満たされたユニークなエリアを探索してください。

荒れ果てたペナンブラ王国の特別な旅に出かけ、この長く忘れられていた土地の隠された秘密を発見してください。
神秘的な寺院を探索し、生存者に出会い、貴重なアイテムを収集するために奇妙な探求に挑戦してください。
冒険に沿って、気が遠くなるような敵を駆け抜け、神秘的で放棄された地域を歩き回り、致命的なtrapを飛び越えて、最終的に動きの芸術を習得してください。

特徴
•忘れられない世界-ペナンブラの滅びた世界を旅して、さまざまな敵、鋭い3Dプラットフォームの課題、クエスト、収集品などで満たされたユニークなエリアを探索してください。
•偉大な敵を切り抜ける-明確な戦闘スタイルで危険な敵に遭遇し、激しい戦闘プラットフォームボス戦に参加してください。
•特異な生存者との出会い-ペナンブラが暗闇に陥ってから長い時間が経ちましたが、王国の陥落を生き延びた人々は、貴重な報酬を獲得するための旅を支援します。
•収集品–かつて豊かで豊かな王国であったペナンブラには、発見、略奪、収集、販売、取引、購入するための多くの収集品やアイテムがいっぱいです。
•アップグレード–適切な装備なしでは、偉大な戦士はペナンブラに潜む危険と戦うことはできません。剣をアップグレードし、貴重なアミュレットを集め、新しい能力をアンロックして、激しい戦闘機に変身させてください。
•失われたボイド–ペナンブラから遠く、失われた土地「ボイド」があります。世界中のVoidの入り口を見つけて、内部に隠された貴重な報酬を集めるために優れた熟練を必要とする抽象的なプラットフォームの課題を発見します。

『Blue Fire』は、2020年夏にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Baldo (日本配信)

本作は、スタジオジブリ作品のようなグラフィックが特徴的な、『ゼルダの伝説』風の3DアクションアドベンチャーRPGです。
発見するための町、明らかにするための秘密、複雑なダンジョンで満たされたオープンワールドを探索してください。

『Baldo』は、2020年夏にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

※日本では2020年末頃の配信です。

I AM DEAD (日本配信)

本作は、『ホホクム』、『Wilmot’s Warehouse』の制作を手掛けたクリエイターによる、魅力的なグラフィックで描かれる死後の世界を舞台に繰り広げられるパズルアドベンチャーゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

『ホホクム』、『Wilmot’s Warehouse』の制作を手掛けたクリエイターによる最新タイトル『I Am Dead』は、魅力的なグラフィックで描かれる死後の世界を舞台に繰り広げられるパズルアドベンチャーゲーム。

主人公はこの世を去ったばかりの、シェルマーストンという小さな島の博物館館長モリス・ラプトン。死後の世界でかつて飼っていた愛犬スパーキーと再会したモリスは、大好きなシェルマーストン島が火山の噴火によって崩壊する寸前であることを知る。

モリスとスパーキーは力を合わせ、シェルマーストン島に隠された古代の謎を解き明かし、島の火山の噴火を食い止め、故郷である島を守らなければならない。

モリスとスパーキーは、シェルマーストン島でさまよっている大勢の島民の幽霊を見つける必要がある。行方のわからない幽霊たちを見つけるため、モリスとスパーキーは幽霊になった島民たちが生きていた時に時間を過ごした場所を訪れ、彼らを誰よりもよく知っている人々の記憶の中に入り込み、彼らの人生の物語を知る必要がある。

モリスは、超自然的なX線のように物の中身や物に込められた想い、人の心の中や思い出を透視できる能力を新たに手に入れ、この超能力を駆使し、与えられた使命を果たすことを目指す。

ゲームを進めるにつれ、シェルマーストン島の歴史や言い伝えに関する物語が次々と明らかになる。さらに興味深い島の住人や島外からやって来た人々が続々と登場する。島に観光に訪れた鳥のフィンチ、魚人間たち、マナティーのような姿の動物モレロス、そして、昔々火山を鎮めた存在として語り継がれているアギーの伝説…さまざまな出会いがあり、あらゆることが解明されていく…。

『I AM DEAD』は、2020年にNintendo Switch&PC向けとしてリリースされる予定です。

B.Ark

本作は、4人によるマルチプレイに対応した、太陽系を救うユニークなシューティングゲームです。

『B.ARK』は、2020年後半にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Cyanide&Happiness – Freakpocalypse

あなたはCoop「ワルド、ゴーアウェイ」McCarthyとしてプレーし、世界をより良い場所にすることです。困ったことに、誰もあなたのことを好きではないし、学校は最低だし、プロムのデート相手を見つけられないし、誰もがあなたをいじめるし(教師も含めて)、あなたの手助けしようとする試みは事態を悪化させるだけだ。「Cyanide&Happiness–Freakpocalypse:Part1」 がこの春、Nintendo Switchで初めて発売されます。奇妙な世界に準備してください。

『Cyanide&Happiness – Freakpocalypse:Part 1』は、2020年にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Summer in Mara

本作は、農業やクラフト要素に焦点を当てた、プレイヤーが島を管理するファーミンングアドベンチャーゲームゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Summer in Maraは、プレイヤーが島を管理するアドベンチャーゲームで、農業やクラフト要素を備えています。自分のボートで海を探検してください。
Summer in Maraは、ハンドメイドの外観と刺激的な物語で、落ち着いた、リラックスした環境でのシングルプレイヤー経験。あなたは世界を探検したいと思う小さな冒険家の少女Koaになります。

Summer in Maraは、夏のトロピカルな島を舞台にした農業やクラフト、そしてツールセットを備えたファーミンングアドベンチャーゲームです。

Summer in Maraは、ハンドメイドの外観と刺激的な物語で、落ち着いた、リラックスした環境でのシングルプレイヤー経験。あなたは、自分を取り巻く世界を探検したいと思う小さな冒険家の少女Koaになります。

Summer in Maraでは、自分の島を管理して、作物を収穫したり、新しい道具や建物を作ったり、自分の船で航海したりして、新しい島や秘密を発見することになるでしょう。

【主な機能】
– Summer in Maraは、冒険にあふれる島々が舞台の
ファーミングアドベンチャーです。

– 天災や昼・夜を表現

– 世界をより良い場所にするための100以上のクエスト。

– 20人以上のキャラクターに出会えて取引もできます。キャラクターをよろしくお願いします!

– 大きくしたり速くしたりして、ボートを改良できます。

– 150以上のインベントリアイテムを製造、使用、取引できます。

– 新しいアビリティーをロック解除して、宝物を発見したり、色々な種類のキャラクターに出会って、取引や探検、そしてMaraの新しい秘密を見つけてください。

自分の島を持つことになりますが、管理することはとても大変な作業です。材木を手に入れるのに木を植えたり、新しい道具を作ったり、色々な材料で建物を作ることができます。または、畑を作って、多くの種類の野菜を栽培することができます。鶏や豚を世話する農場も持てます。

これは見かけほど簡単ではないので、注意してください。池や海で釣りをしたり、斧で木を切ったり、ハンマーで物を作ったり、島で収穫するのに鍬を使ったりすることもできます。

Koaを助けてあげてください。基本的なスキルを身につけることで、新しいアビリティーを獲得し、Koaを取り巻く世界から学ぶことができます。Koaと一緒に成長して、Koaや島のみんなとつながっていたいと思うようになるでしょう。

少しのトライですぐにアップグレードできる頼れるボートを使って、新しい島をめざして出航して、海の真ん中で宝物や秘密を見つけることができるようになるでしょう。

新しい島には新しい人たちが待っています。それぞれの背景や人生がある20人以上のキャラクターと話をしたり取引してください。キャラクターたちはクエストや世界についてのヒントをくれたり、自分の経験や旅行の逸話だけを教えてくれるでしょう。キャラクターを知ってもらうことはこのゲームではとても大切で、私たちは、キャラクターをユニークでエキサイティングにすることに多くの努力を注いでいます。

しかし、すべてのキャラクターが親切なわけではありません。Elitと呼ばれる邪悪なグループは、Maraを征服して海を利用しようとしています。Napopoはその最初の犠牲者で、助けを求めてKoaを探そうとする奇妙な生き物です。

『Summer in Mara』は、2020年春にNintendo Switch&PC向けとしてリリースされる予定です。

Quantum League

本作は、タイムループ要素を特徴とした、スポーツライクの対戦FPSです。

『Quantum League』は、2020年後半にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

The Good Life (日本配信)

本作は、『Deadly Premonition』や『D4』のクリエイターSWERY氏が率いる株式会社White Owlsと、『パンツァードラグーン』や『ファントムダスト』のクリエイター二木幸生氏の開発チームが共同で開発する借金返済生活RPGです。
Kickstarterにて資金調達も行われ現在開発中のタイトルですが、新たなプラットフォームとしてNintendo Switchにも正式対応します。

『The Good Life』は、2020年にリリースされる予定です。

The Last Campfire (日本配信)

本作は、『No Man’s Sky』を手掛けたイギリスのデベロッパーHello Gamesが開発している、パズルアドベンチャーゲームです。

■目的を発見する
ラストキャンプファイヤーは冒険であり、失われた残り火が不可解な場所に閉じ込められ、意味と帰り道を探しているという物語です。

■旅行中
暗い森の向こうの土地に深く入り込み、あなたの前の逆境を乗り越えてください。

■世界を発見する
失われた民俗、奇妙な生き物、神秘的な遺跡に満ちた美しい荒野を発見してください。

■最後のキャンプファイヤーを照らす
希望を見つけて、それを旅であなたと一緒に運んで、最後のキャンプファイヤーに火をつけてください。

■小さなスタジオから
Hello Gamesのユニークな物語と、LostWindsの背後にある創造的な心。

『The Last Campfire』は、2020年夏にリリースされる予定です。

PixelJunk Eden 2 (日本配信)

本作は、『PixelJunk Eden』の続編となる洗練されたサウンドと有機的なグラフィックが一体となった、植物の世界が舞台の“オーガニック”アクションゲームです。

『PixelJunk Eden 2』は、2020年夏にリリースされる予定です。

Faeria

本作は、PCなどでリリースされている、真の戦略カードバトルゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

独自のリビングボードを採用した「Faeria」は、真の戦略カードバトルで自分のスキルを試すのにうってつけ。
デッキを組み立て、戦場を形作って勝利のために戦おう!

【主な特徴】
■真の戦略カードゲーム
唯一無二の戦略ゲームで魅力的なデッキを組み立て、壮大なバトルを戦いながら、戦場を形作っていきます。

■カードパック購入なし
シンプルでお買い得なDLCベースのビジネスモデルでコレクションを獲得し、高額な小取引不要なカードゲームが体験できます。

■ソロ体験
ソロコンテンツ、協力ミッション、パズルが100時間以上!

■ドラフトモード
デッキ作成スキル究極のテスト、Faeria独自のドラフトモード「Pandora」に挑戦!

■コミュニティ全体
公式Discordチャンネル、subreddit、フォーラム、The Hubに参加して、活気にあふれ力になるコミュニティの一員になろう!

■活気あるeスポーツシーン
定期的な公式認定トーナメントにエントリーして豪華賞品を獲得、または生視聴してゲーム内の戦利品をゲット!

『Faeria』は、2020年3月にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Exit the Gungeon (日本配信)

Apple Arcade向けとして2019年9月にリリースされた本作は、弾幕シューティング系ダンジョン探索ゲーム『Enter the Gungeon (エンター・ザ・ガンジョン)』のスピンオフ作品です。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Exit the Gungeonは弾幕ダンジョンクライマーで、自分自身の過去を始末しにきたワケアリの「ガンジョニア」たちが主役、ストーリーはEnter the Gungeonから続いている。ガンジョンでパラドックスが発生し、崩壊を始めた!次々に姿を変える武器、アイテム収集へのあくなき欲、それと頼りになるドッジロールを活かして、ガンジョニアたちは次第に危険になっていくエレベーターを独自のルートで登って脱出する必要がある。めまぐるしいペースで最も危険なガンデッドの残党と戦い、時には見覚えのあるキャラクター(少しだが新入りもいる)との雑談で一休みしよう。部屋、敵、ボス、変な武器にアイテム、すべてが変化するため、Exit the Gungeonのプレイはまったく同じ内容になることがない。

それと、帽子も追加された。
みんな帽子やスピンオフが大好きだから。そもそもこのゲームも、Enter the Gungeonのスピンオフだ。

『Exit the Gungeon』は、本日からSwitch eショップにて配信開始となります。
※日本では明日3月19日の配信です。

Eldest Souls

本作は、美麗ビジュアルと超高難を特徴とする2Dアクションゲームです。

始まりに、神々がいた。要塞の神殿に囚われ、とうに忘れ去られた神々はついに、復讐をもたらすために世界から精気を抜き取ってしまう。
そこに、一人の騎士が世界に均衡を取り戻すべく、神々を倒す旅に出る。
一人の騎士が、一本の剣を手に、神々と対峙する。

Eldest Soulsは”ソウル”を巡る超高難度作品。

ドット絵の世界で、次々と現れるボスに挑め。
長きにわたり囚われの身となった古の神々と、繁栄を遂げた人類。そこに、崇拝を失ってしまった神殿から栄光の王国が出現した。
だが、神々は最早…

最後の復讐として、古の神々は世界に圧倒的な荒廃を解き放つ。
農地は砂漠に、川は灰に姿を変えた。囚われの身の神々を倒すべく送り込まれた王国軍は姿を消し、王国は混沌に飲み込まれた。
そんな時、古えの時代から神々を幽閉していた要塞に、一人の騎士が歩みを寄せる。
騎士の目的はただ一つ、すべての神々を倒すことだった。

Eldest Soulsでは、古の神々を見つけるために、忘れ去られた広大な要塞を探索します。
神殿の監獄であなたは、興味深いキャラクターや興奮のクエスト、不吉な謎と出会うことに。
古の神々と出会えば、命が危険に曝されることも。高速、高難度の戦闘アクションでは、一瞬も無駄にはできません。
しかし、幸運は勇敢な者に微笑むもの。古の神々を倒した者は、生者の常識を超越した力を授かるでしょう。

特徴:
■古の神々
神々を倒すのは容易ではありません。あなたは、残酷で困難な邂逅に圧倒されることに。堅忍不抜の精神力を備えた戦士だけが、この試練を乗り越えられるでしょう。
■滅びゆく世界
謎多き古の要塞を探検しましょう。人類の勝利を象徴する古の神々の監獄は今長きにわたって打ち棄てられ、迷宮の奥深くに不吉な存在が巣食っています。
■成長を続ける主人公
古の神々との戦闘では、毎回新たな試練に挑みます。神々の力を手に入れ、様々なタレントやアビリティをアンロックして、すべての神々を倒しましょう。

『Eldest Souls』は、Nintendo Switch&PC向けとして2020年夏にリリースされる予定です。

Blair Witch (日本配信)

本作は、1999年に公開されたアメリカ映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』をベースにしてBloober Teamによって開発された、ストーリー主体のサイコロジカルホラーゲームです。

■Amazon.co.jp:ブレア・ウィッチ・プロジェクト (字幕版)

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

映画「Blair Witch」の恐怖が甦る。
ストーリー主体のサイコロジカルホラーゲームの新作。
この恐怖と緊張に、あなたはどこまで耐えられるか。

この森で身の毛もよだつ恐怖が目覚める。

時は、1996年。メリーランド州バーキッツビル近郊にあるブラック・ヒルズの森で、一人の少年が消息を絶った。
過去に心の傷を負った元警官のエリスとして、あなたは森の捜索を始める。
いつもと変わらぬ捜査から始まった出来事は、己の恐怖とブレアの魔女にかけられた森の呪いが立ちはだかり、終わりのない悪夢へと変わっていく。

「Blair Witch」は1人称視点で語られる、ホラー映画「Blair Witch」をベースにしたストーリー主体のサイコロジカルホラーゲーム。

■人間を暗闇に引き込むストーリー
高い評価を得た「Layers of Fear」の製作陣から生み出された新作ゲーム。映画「Blair Witch」に触発されたオリジナルストーリーで展開。恐怖が精神に異常をもたらす様を直に体験せよ。

■呪われた森を進め
味方は忠犬Bulletのみ。時間と空間が複雑に交錯し変化する呪われた森を進んでいく。

■己の理性と魔女の呪いとの戦い
ブレアの魔女の恐怖に立ち向かえ。過去に苦しむ男の崩落する理性を食い止めろ。

■こみ上げる恐怖にどう立ち向かう?
森の奥へと進むにつれ、多くの危険や緊迫の場面に直面することになるだろう。その恐怖は、あなたの本当の姿を暴き出す。

『Blair Witch』は、2020年夏にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

・関連リンク:『ブレア・ウィッチ 日本語版』がPS4&Nintendo Switch向けとして2020年夏に発売決定!

Ghost of a Tale

ミンストレルマウスとして中世の世界を探索する

物語の幽霊は、Dwindling Heights Keepのダンジョンから脱出し、彼の本当の愛であるMerraの運命を発見するための危険な探求で、Tiloという名前の勇敢なミンストレルマウスに続きます。ラットが他のすべてのクリーチャーを支配する中世の世界を舞台に、ゴーストオブアテールは、クラシックアドベンチャー、アクションRPG、探検の要素と豊かで没入感のあるビジュアルスタイルを組み合わせた壮大でありながら親密な物語を織り込みます。

ステルス、敏ility性、変装のためのネズミの才能と音楽のためのミンストレルの才能を備えた、広大な森林地帯や湖岸からクモが出没するカタコンベまで、腐敗し続ける砦を探検し、その多くの危険を回避し、その最も古い秘密を発見します。

Dwindling Heightsは小さなマウスにとって危険な場所であり、Tiloはほとんど戦闘機ではありません。あなたのサイズの2倍の致命的な敵に直面したとき、あなたの唯一の同盟国はguと機敏さです。 Dwindling Heightsの住人と話をして、敵と同盟を結び、Merraを見つけるための探求に石を残さないでください。

『Ghost of a Tale』は、Nintendo Switchとして2020年春にリリースされる予定です。

Sky 星を紡ぐ子どもたち (日本配信)

本作は、2013年のゲームオブザイヤーに輝いた『風ノ旅ビト』、世界中で高い評価を受けた『Flowery』のスタジオthatgamecompanyが手掛けたソーシャルアドベンチャーゲームです。

以下、スマートフォン版の概要です。

2013年のゲームオブザイヤーに輝いた『風ノ旅ビト』、世界中で高い評価を受けた『Flowery』のスタジオから届いた心温まる最新作。
これまで誰も体験したことのない全く新しいソーシャルアドベンチャーゲームです。

Skyへようこそ!
命の輝きに溢れた色鮮やかな世界が、あなたとあなたの大切な人の訪れを心待ちにしています。

かつて栄華を誇った空の王国。
あなたは星を紡ぐ子どもとして、落ちてしまった星々を星座の元に届ける旅を通じ、この滅びの地に希望を取り戻していくこととなるでしょう。

あなたを待つ、Skyの世界での忘れえぬ体験の数々
●驚きと発見に満ち溢れた7つの地方での冒険
●困難や喜びを共に分かち合うフレンドとの出会い
●心や感情の表現を可能にする魅力的なキャラクターカスタマイズ
●仲間たちとの旅で目にするであろう、危険な闇の領地、助けを待つ精霊たち、そして古代の財宝
●キャンドルを贈り合うことで伝わる感謝の気持ち、育まれる友情
●新感覚かつ直感的な音楽演奏で、共に奏でるハーモニー
●広がり続ける世界にて、シーズンイベントや未だ見ぬ領土の発見といった、続々追加される新要素

『Sky 星を紡ぐ子どもたち (Sky: Children of the Light)』は、2020年夏にNintendo Switch向けとして発売される予定です。

Sky Racket

本作は、馴染み深いシューティングゲームとブロック崩しゲームを組み合わせた、世界初のシューティング崩しゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

スカイ・ラケットは馴染み深いシューティングゲームとブロック崩しゲームを組み合わせてお届けする世界初のシューティング崩しゲームだ!

鮮やかでエキセントリックな夢のような世界の上を飛びながら、敵が放った攻撃を打ち返していこう!首にはおしゃれなスカーフ 、手にはレーザーテニスラケット、そして仲良しのバディを引き連れ、君を地上に叩き戻そうとしているチャーミングな敵を倒しにいこう!

カビパラ女神に選ばれし守護者ラケット・ボーイ、またはラケット・ガールを操作して悪の天才帝王コーグから家である銀河を守ろう! 自分から攻撃をすることはできないが、敵が繰り出す攻撃を打ち返すことはできる。パトルフィールドを爆発的な宇宙規模のテニスマッチに変えてしまおう。アヒル、サンドウィッチ猫、もふもふしたうさぎ、テニスを遊ぶスペースロボット、そして本物のバナナの大群をテニスで迎え撃ち、破滅の雨を降らせよう!これはユニーク且つとってもリアルな菌がを救うアドベンチャーだ!

(スカイ・ラケットは史実に基づいた作品です。)

【特徴】
■ド派手なシューティングレベルの間を時に滑り込み、時に間を縫って突き進もう!飛んでくる球を打ち返し、ブロックを崩し、敵を倒そう!
■バナナを目の前にした猿のように、 美麗ピクセルアートと滑らかに動くアニメーションを前に君も熱狂するはずだ!(比喩的にも、文字通りにも)
■協力プレイで本作の持つ気軽な楽しみを友達とも楽しもう!
■色彩豊かで夢のようなこの世界を一緒に旅する最強な小さいお友達と仲良くなろう!
■16ビットファンの心にきっと響くキャッチーなオリジナルサントラをBGMとして搭載!
■一風変わったボスバトルが満載!いや、本当に、かなり変わっている…
■銃弾の雨が降ってくるチャレンジで他ならぬスリルを体感し、君の意思の強さを確かめよう!
■攻撃を打ち返すギミックをマスターし、各敵が繰り出す様々な攻撃を自由自在に使い、敵を見事に返り討ちにしよう!

『Sky Racket』は、本日からSwitch eショップにて配信開始となります。

Superliminal (日本配信)

本作は、夢の世界にいる感覚を味わえるファーストパーソンパズルゲームです。
パズルを解くには、視点を変えた発想と視点が必要になります。

以下、Epic Games STOREから本作の概要です。

現実を形作るのは物の捉え方です。頭を悩まさずにいられない、この一人称視点パズルで、現実離れした夢の世界を探索し、奥行きと遠近感の曖昧さを利用した超難易度のパズルを解きましょう。

午前3時にテレビを見ながら眠りにつくと、ドクター・ピアーズのSomnasculptによるドリームセラピープログラムのCMが映っていたことを思い出します。
目を開けるその時まで、あなたはずっと夢の中にいます。実験プログラム初期段階の始まりです。 Superliminalへようこそ。

Superliminalは、強制的遠近法と錯視を用いた一人称視点のパズルゲームです。
このゲームのパズルは、予想の範疇を超えます。
プレイヤーが夢から覚めるには、視点を変え、頭を柔らかくして考えなければなりません。

【特徴】
•あなたの知覚を試す難解なパズル
•美しくシンプルな世界観
•隠された謎のある超現実的なストーリー
•奇妙そのもの

『Superliminal』は、2020年夏にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。
PS4版などもあります。

WINGSPAN

本作は、1人~5人で遊べる鳥が主人公の戦略系カードゲームです。
受賞歴のある同名のボードゲームが原作のゲームであり、日本ではアークライト社から『ウイングスパン 完全日本語版』というタイトルでリリースされています。

Amazon.co.jp楽天ブックス

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

受賞歴もあるWingspanは、1〜5人のプレイヤー向けの、 鳥が主人公の戦略カードゲームです。
それぞれの鳥は、3つの異なる生息地の内の1つで 強力なチェーンを拡張していきます。
プレイヤーの目標は、 最高の鳥を発見して野生動物保護区に誘致することです。

Wingspan – 鳥が主人公の1~5人プレイヤー向けの気持ちをリラックスさせる戦略ゲームです。

2019年の名誉あるKennerspiel des Jahresボードゲーム賞の受賞作品である、Wingspanのデジタル版公式ゲームです。

プレイヤーは鳥類愛好家、すなわち研究者、野鳥観察者、鳥類学者、鳥類収集家など野鳥をこよなく愛し、多くの鳥の種を見つけて、自分が管理する野生動物保護区に呼び寄せようとする人々です。生息する種が増えるほど、生態系は複雑になり、強力な能力が連鎖していくことになります。森林、草原、湿地の3つの生息地は、それぞれ保護区の拡大にとって重要な役割を果たします。

Wingspanでは、最大5人のプレイヤーが、限られたターン数で自然保護区を構築するために競い合います。保護区に美しい鳥たちを誘致する度に、卵を産む、カードを引く、食べ物を集めるといった能力が向上していきます。170種の個性的な鳥たちの多くは、実際の鳥に似た能力を持っています。鷹は狩りを行い、ペリカンは魚を取り、ガチョウは群れを形成します。

【特長】
■最高の鳥を発見し誘致するのが目標の、気持ちが安らぐカード戦略ゲームです。
■最大5人プレーヤー用のシングルプレイモードとマルチプレイモードを実装。
■受賞歴があるデッキ構築・エンジンビルド系ボードゲームに基づいています。
■アニメーションで動く数百種類の個性的な鳥たちと、収録された本物の鳥たちのさえずり。
■鳥、ボーナスカード、ラウンド終了ゴールなどポイントを稼ぐ方法はさまざま。

『WINGSPAN (ウイングスパン)』は、Nintendo Switch向けとして2020春にリリースされる予定です。

Dicey Dungeons (日本配信)

『Dicey Dungeons』は、サイコロ+ローグライクゲームです。
架け橋ゲームサポートのもと、Steam版は後日日本語にも対応する予定です。

『Dicey Dungeons』は、Nintendo Switch向けとして2020年にリリースされる予定です。

Bounty Battle

『Bounty Battle』は、インティーキャラクターが集結した、インディー2Dファイティングゲームです。

Bounty Battleは、究極のインディー格闘ゲームです:最新の2Dファイターで、お気に入りのインディーヒーロー達を対抗させましょう!
Guacamelee! やDarkest Dungeon、Dead CellsからOwlboyやその他諸々のゲームに登場するインディーヒーロー達を、この大乱闘の中で戦わせましょう。
Bounty Battleには、20以上の異なるインディーゲームに登場する25人以上のファイターが登場します!
各ファイターには、自分の手下や特殊なアビリティーが付いて来ます。
それぞれのファイター自身のゲーム世界にインスパイアされたステージで、最大3人までのプレイヤー達とバトルしましょう。

【特徴】
■トーナメントモード、ローカルマルチプレイヤー、チュートリアルやトレーニングルームと言った多くのゲームモードで、自分のキャラクターを使いこなせるようになりましょう。
■お気に入りのインディーゲームに登場する20人以上のファイター!それぞれが独自のアクションセットや特殊攻撃を持っています
■各ファイターは召喚可能な手下を戦場に引き連れます
■10以上の異なるアリーナで戦闘が可能 – 中にはファイター達のオリジナルの世界にインスパイアされたものも
■複数のカラーとパレット交換オプションで、カッコよくバトル!

『Bounty Battle』は、Nintendo Switch&他プラットフォーム向けとして2020年にリリースされる予定です。

Moving Out (日本配信)

詳しくはこちら