【更新】Switch向けのインディータイトルが「Indie World Showcase 12.15.2020」で大量発表!

スポンサーリンク


Nintendo of Americaが、Nintendo Switch向けのインディーズゲームを紹介する番組「Indie World Showcase 12.15.2020」を12月15日(現地時間)に放送しました。

ここでSwitch向けインディーズゲームが大量発表されています。
紹介されたタイトルをここで簡単に紹介します。

※この記事は簡易版です。タイトル説明は適当です。機械翻訳を使っているのでうまく翻訳できてない部分もあります。機械翻訳そのまま、誤字とかへんなところがあると思いますがご理解ください。ミス等あっても基本直しません。適当なんでこの記事は見なくてもいいです。

※日本では12月16日 午前10時頃から放送「Indie World 2020.12.16」が放送されるので、この記事を見なくても日本向け配信を見れば十分です。

Spelunky&Spelunky2


本作は、迷宮探索を目的とする2Dプラットフォームアクションゲームです。

『Spelunky&Spelunky2』は、2021年夏にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Fisti-Fluffs

本作は、Playfellow Studioによって開発されている、可愛いネコたちによる格闘パーティーゲームです。

『Fisti-Fluffs』は、2021年初頭にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Very Very Valet

本作は、コープパーティーゲームです。

『Very Very Valet 』は、2021年初頭にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Tunche

本作は、ペルーのデベロッパーLEAP Game Studiosによって開発されている、アマゾンの熱帯雨を舞台とした手描きアートの2Dアクションゲームです。
ペルーの民話をもとにした神秘的な物語が展開されるのが特徴で、ゲストキャラクターとして『A Hat in Time』の主人公が登場します。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Tuncheは、ローグライク要素、4人の協力プレイ、シャーマン魔術少々をクラシックな横スクロール格闘アクションゲームと組み合わせた、手描きのチャーミングなアドベンチャーゲームです。

Tuncheは、むかし懐かしいクラシックな2Dの横スクロールアクションゲーム。さらにローグライク要素、4人協力プレイ、さらに不気味なヴードゥーを取り入れました。
手描きの美しいアマゾンの世界を旅しながら、巨大なボスを倒し、古代の魔術をマスター!

Tunche はペルーの民話をもとにした神秘的な物語を2Dアクションゲームの形で語ります。
手描きのアニメーションを危険に満ちたローグライクなゲームプレイやスピーディーな戦いと組み合わせたTuncheは、アマゾンのジャングルの奥を這いずるモンスターの群れとの忘れられない戦闘体験を作り出します。
ソロで、あるいは最高4人のチームを組んで、プレイするたびに新たなチャレンジが出現する旅に出発しましょう!

■手描きの美しいアマゾンの密林を探検!
■神秘的なペルーの伝説の秘密を解き明かそう!
■協力モードで最高4人の友達とチームを結成!
■さまざまな動きや魔法を使いこなして敵を倒そう!
■巨大なボスに立ち向かい、実力を見せてやろう!
■学んで習得 — プレイするたびに新しい!

『Tunche』は、2021年3月にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Cyber Shadow

本作は、『忍者龍剣伝』などの往年の忍者ゲームを彷彿とさせる、レトロスタイルの忍者2Dアクションプラットフォーマーです。
8ビットスタイルのゲームを現代に蘇らせたようなタイトルになっています。

『Cyber Shadow』は、2021年1月26日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Calico


本作は、日常生活のコミュニティシミュレーションゲームです。

『Calico』は、2020年12月15日(米国時間)にNintendo Switch向けとしてリリースされました。
eショップページ

Alba: A Wildlife Adventure

本作は、『モニュメントバレー』や『Assemble with Care』を手がけ、英国アカデミー賞を受賞したスタジオustwo gamesによる新作タイトルです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

たとえ小さな者であっても、大きな変化を起こすことができる。
アルバと一緒に、美しい島と野生動物を救おう。それは世界が変わる始まりかもしれない。

『モニュメントバレー』や『Assemble with Care』を手がけ、英国アカデミー賞を受賞したスタジオから、まったく新しいタイプのゲームが登場。

アルバと一緒に、地中海の島に住む祖父母の家を訪れよう。友達のイネスと野生動物を探しながら、平穏な夏を過ごす予定が…動物たちが危険にさらされていると知ったアルバは、何とかしなければと思い立った。

散乱するゴミを除けば、ここはまさに地中海のパラダイス!のどかなビーチから、町を見下ろす古代遺跡まで、飽きることなく島を探検できそうだ。
友達のイネスと、鳥オタクのおじいちゃんと一緒に、島を救うための運動を始めよう。島を救えば、世界を救うこともできるかも。

■ゲームのビジュアルは手作り。島の隅々まで、細部にわたって描かれています。制作にはかなりの時間を要しました
■アルバとイネスと一緒に、「AIWRL」(とっても言いやすい名前ですよね?)という組織を立ち上げ、島を救いましょう
■ボランティア集めは大変ですが、町の住人はいい人ばかり。まずは人助けをして、お返しにアルバの活動を手伝ってもらいましょう
■島のあらゆる場所に動物がいます。すべての種類を見つけられるでしょうか?

このゲームの特徴:
■素晴らしい音楽。Lorena Alvarezと協力して、スペインの雰囲気を醸し出す美しいサウンドトラックを制作しました
■リラックスするためのゲーム。島での時間を自由に使い、自分のペースで冒険しましょう。急ぐ必要はまったくありません
■いつまでもいたくなるような場所。子どもの頃に過ごしたあの夏の日々がテーマです。あの頃に戻れるといいのですが…でもこの島は2番目に素敵な場所です
■とても気分が良くなるゲームです。だって美しい自然を駆け回りながら、人助けができるんですよ

『Alba: A Wildlife Adventure』は、2021年春にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

グノーシア

本作は、ゲーム製作サークル「プチデポット」によって開発されPSVita向けとして2019年6月20日にリリースされた、SF世界を舞台にした人狼系ゲームです。
プレイヤーは宇宙船の乗員の一人として、議論と投票を通じて、生き残りつつ勝利を目指すことになります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
より多くの詳細は、公式サイト (Switch版の公式サイトはこちら)やニンテンドートピックスをチェックしてみてください。

人間のふりをして近づき、だまし、人間達を消し去っていく――
SF世界を舞台に、いわゆる人狼系ゲームを1人で何度でも遊ぶことができます。

宇宙船の乗員の1人となり、議論と投票を通じて、生き残りつつ勝利を目指して下さい。
1プレイは15分程度。人数や主人公の役割などを自由に選んで遊ぶことができます。人狼系のゲームを知らない方でも、段階的にルールを理解できますので、ご安心を!

プレイ中に発生するイベントを追い、14人の登場人物達を深く知っていくことで、物語は進んでいきます。
このループする宇宙の謎を、ぜひ解き明かして下さい。

それでは皆様、良い旅を!から本作の概要です。

『グノーシア』は、2021年初頭にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Happy Game

本作は、 『Botanicula』と『CHUCHEL』のクリエイターが贈る、まったく新しいサイケデリックホラーアドベンチャーゲームです。

『Happy Game』は、2021年春にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Super Meat Boy Forever


本作は、2010年12月にXbox360やPC向けに発売された、ファミコン時代を彷彿とさせる2Dアクションゲーム『Super Meat Boy』の正式な続編です。
前作と同じく、何度もやり直しながら攻略法を覚えていく激ムズな死にゲーになっています。

以下、Epic Games Storeから本作の概要です。

つい昨日のことのような、ミートボーイとバンテージガールが繰り広げた爆発する空中研究所からの脱出劇。そんなふたりも、今ではナゲットというかわいい女の子を授かり、平穏な日々を暮らしていた。しかし、それは突如として終わりを迎える。フィータス博士がさびたシャベルでふたりをたたきのめし、ナゲットをさらってしまったのだ! ミートボーイとバンテージガールは愛するわが子を救うため、「根暗でモテない二コラ・テスラ」としか形容しようがない瓶詰めのイカれた博士に立ち向かう。

『Super Meat Boy Forever』は、2020年12月23日にNintendo Switch向けとしてリリースされる予定です。

Grindstone

本作は、200以上のレベルを備えたパズル系ゲームです。

『Grindstone』は、2020年12月15日(米国時間)にNintendo Switch向けとしてリリースされました。
eショップページ

Among Us


本作は、4~10人のプレイヤーで遊ぶことができる、人狼系のパーティーゲームです。

『Among Us』は、2020年12月15日(米国時間)にNintendo Switch向けとしてリリースされました。
eショップページ

そのほか

■When The Past Was Around
このゲームは、日本で2020年12月16日から配信開始になりました。
Switch eショップ
公式サイト

■Kosmokrats
本作は、ダークコメディアドベンチャーゲームです。
このゲームは、コンソール版が2021年初頭にリリースされる予定です。

■Hoa
本作は、美しい音楽と高品質の手描きアートを特徴とする、横スクロールのプラットフォームゲームです。
このゲームでは、主人公のHoaが、息を呑むような不思議な世界を旅しながら、自分の故郷へと帰っていく物語が描かれています。
『Hoa』は、2021年4月にリリースされる予定です。

■Hazel Sky
Hazel Skyは、一人の若きエンジニアが運命と野望に立ち向かう感動の物語を描いたゲームです。
このゲームは、2021年3月にリリースされる予定です。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Hazel Skyは、一人の若きエンジニアが運命と野望に立ち向かう感動の物語です。

空中都市ギデオンにある故郷から遠く離れた島に送られたシェーンは、数々の試練をクリアし、エンジニアとして帰還しなければ、追放されてしまいます。無線機を通して繋がったシェーンと同じ訓練生エンジニアのエリンは、禁断の友情を築きます。エリンとの友情が、シェーンの世界に対する考え方を変えていきます。

空中都市ギデオンにある故郷から遠く離れた島に送られたシェーンは、数々の試練をクリアし、エンジニアとして帰還しなければ、追放されてしまいます。無線機を通して繋がったシェーンと同じ訓練生エンジニアのエリンは、禁断の友情を築きます。エリンとの友情が、シェーンの世界に対する考え方を変えていきます。

【ゲームの特徴】
■精巧な構造を持つ航空機を修理して組み立てよう
■ジャンプして、登って、飛び回って、滑って試練をクリアしよう
■先に試練を受けた者たちや試練で失敗した者たちの結末を明らかにしよう
■壊れかけの航空機で空を飛ぼう
■壮観な世界で安らぎと静けさを感じよう
■ギデオンの人々の隠された真実と興味深い潜在意識を追求しよう

■Trash Sailors
Trash Sailorsは、最大4人のプレイヤーが参加できる、サバイバル系セーリングシミュレーターです。
このゲームは、2021年春にリリースされる予定です。

■Finding Paradise
Finding Paradiseは、『To the Moon』と『A Bird Story』のFreebird Gamesが開発を手掛け、同タイトルの続編になるアドベンチャーゲームです。
このゲームは、2021年春にリリースされる予定です。