Switch版『To the Moon』のIndie World 2019.5.31 トレーラーが公開!ストーリーベースの2Dアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『To the Moon』のIndie World 2019.5.31 トレーラーが公開されました。

下記から動画をチェックすることができます。

本作は、カナダの個人スタジオFreebird Gamesによって開発されPC向けとして2011年にリリースされた、2Dアドベンチャーゲームです。

物語の舞台となるのは近未来です。
主人公の二人は、人生の最後の最後、思い残すことなく死を迎えるために、思い残した夢を叶えてあげるという変わった仕事をしています。
ある日、老人から『月へ行きたい』という願いのオファーがありました。

老人が月へ行きたい理由とは?
そしてそんな老人の夢をかなえることはできるでしょうか。

なお、本作は日本のスタジオによるアニメ映画化も決まっています。
Nintendo Switch版は完全な新訳となり、ローカライズにあたってはアニメのプロデューサーも協力しているとのことです。

『To the Moon』は、2019年夏に発売される予定です。

見逃した方のために、Playismの公式サイトよりPC版の概要です。
Switch版とPC(日本語)版の紹介映像もあります。

どうして 彼は、月へ行きたいのか……?

本作の舞台は近未来。
主人公の2人は少し変わった仕事をしています。
それは、人生の最後の最後、思い残すことなく死を迎えるために、思い残した夢を叶えてあげること。

彼らは、あるマシンを通じて、人の記憶にコンタクトし、少しずつ過去へと遡りながら、記憶の奥深くに思い残した願いを設定します。
すると、マシンはその人の記憶と願いを掛け合わせ、叶えたかった夢へと向かう仮想の人生を再生します。人の意識の中で、夢を叶えてあげるのです。

今回のオファーは、ジョニーという老人からの『月へ行きたい』という願い。
2人が老人のところへたどり着いた時には、もう彼はこん睡状態にありました。

どうして彼は、月へ行きたいのか?彼の一生はどのようなものだったのか?
そして、彼は月へ行けるのか……。
この切なく美しい物語を、ぜひ体験してみてください。

参考:4gamer

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク