Switch版『Human Rocket Person』が海外向けとして2019年6月27日に配信決定!お下品要素が強めのホッピング・アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Human Rocket Person (ヒューマンロケットパーソン)』が、海外向けとして2019年6月27日に配信されることがデベロッパーの2nd Studioからアナウンスされました。
米国での販売価格は$4.99に設定されています。

本作は、インディーデベロッパー2nd Studioによって開発された、お下品要素が強めのホッピング・アクションゲームです。

難易度は高めで、「クソみたいな物理学」「このゲームは、コントロールの難易度が非常に高いゲームです。ゲームを終える頃には、私たちのことは大っ嫌いになっているでしょう。」と開発者自ら言うほどヤバイものになってます。
下品な要素もあるので、人を選ぶタイプのゲームではあります。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

ヒューマンロケットパーソンの人生という冒険に参加し、世界を救いましょう。ホッピングを使い、各レベルのステージを華麗に飛び交いましょう。最強の特殊能力を使い、ちょっぴり奇妙な空の旅をコントロールしましょう。

機能
■ホッピング
■プラットフォーミング
■クソみたいな物理学
■大量のおなら

製作者からのひとこと
このゲームは、コントロールの難易度が非常に高いゲームです。ゲームを終える頃には、私たちのことは大っ嫌いになっているでしょう。典型的な命がいくつあっても足りないゲームですが、ぜひ笑ってやってください。この奇妙で愛くるしいゲームのために、製作者はたくさんの愛情をそそいできました。最強にウザいクソゲーと言わず、ぜひイライラを楽しんでください。超えられない壁はないのです。ぜひ挑戦してみてください。

情報源:Go NintendoNintendo.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク