ドラマチック謎解きゲーム×ひぐらしのなく頃に「雛見沢脱出計画-ヒナミザワ・エスケープスキーム-」が2019年6月4日より開催決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマチック謎解きゲーム×ひぐらしのなく頃に「雛見沢脱出計画-ヒナミザワ・エスケープスキーム-」が、2019年6月4日より開催されることが株式会社stampsから発表されました。
昨年大人気だった公演が、1年ぶりに再演されます。

詳細は下記の通りです。

■ドラマチック謎解きゲーム×ひぐらしのなく頃に「雛見沢脱出計画-ヒナミザワ・エスケープスキーム-」


本作は原作07th Expansionの作ったコンピュータゲーム「ひぐらしのなく頃に」、同人作品として10万枚を売り上げ商業作品化やメディアミックスも数多くされ原作シリーズ累計売り上げも60万枚を突破している大ヒットサウンドライトノベル。
(出典:日刊スポーツ・2007年8月13日)
現在もNintendo Switch版 や PlayStation4版の展開もされている。

この大人気作品の世界観を体感できるイベントとして作られた体感型謎解きゲーム「雛見沢脱出計画-ヒナミザワ・エスケープスキーム-」昨年2018年4月から7月頭まで多くのプレイヤーに参加いただいた公演が1年立ち再演が決定した。

■ストーリー
6月のとある日、趣味の山歩きの途中で足に怪我を負ってしまったあなたは、何とかたどり着いた「雛見沢」という村で、怪我が治るまで暮らすことにした。
「竜宮レナ」や「園崎魅音」といった村の少女たちとも仲良くなり、年に一度行われるという「綿流し」のお祭りを楽しんだ。
しかし、そのお祭り以降、妙に体調が悪い気がする。心霊的な何かを感じ、ついには幻覚すら見えるようになってきた。
恐怖に駆られて一度は家に引きこもってしまうが、意を決して雛見沢から出ようとする。その時、レナが家にやってきた。怪我が完治していないのに山を降りるのは危険だと言っているが……?
どうやらこの地には、村人が隠している恐ろしい秘密があるらしい。

謎を解き、情報を集め、雛見沢から脱出せよ!

■ドラマチック謎解きゲームとは
実際の室内に閉じ込められ、脱出の糸口となる”なぞ”を解く事で道が開けて行く体験型謎解きゲーム。
体験型謎解きゲームにドラマチックなストーリーが加わることで、より物語の世界に没入できます。
【よだかのレコード公式HP】
https://www.yodaka.info
【よだかのレコード公式twitter】
https://twitter.com/yodaka_info

【開催概要】
日程 :2019年6月4日(火)~ 8月29日(木)まで火・水・木曜日開催
公演時間:会場 19:45 / 開演 20:00~
会場:よだかのドラマチックルーム(西新宿)
主催: 株式会社stamps(よだかのレコード)
入場料:前売:3,300円/当日3,800円
特設サイト:https://www.yodaka.info/event/1906higurashi/
© 竜騎士07 / 07th Expansion

【07th Expansion公式HP】
http://07th-expansion.net/hig_gensaku

スポンサーリンク