ニンテンドー3DS用ソフト『Hey! ピクミン』の開発はARZEST

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂から2017年7月13日発売されるニンテンドー3DS用ソフト『Hey! ピクミン』は、ピクミンシリーズ初のスピンオフタイトルとして発売されます。

今までのピクミンシリーズの開発は任天堂でしたが、今回は初のスピンオフタイトルということで、任天堂以外が開発している可能性もありました。
そして今日、開発元が日本のARZESTということが判明しました。

Australian Classification(オーストラリア等級審査委員会)で『Hey! ピクミン』が年齢評価を受け(全年齢対象)、そこにArzestが開発者としてリストされていることから、開発元が判明しました。
単独開発なのか、任天堂と共同開発なのかは分かりませんでした。

ただし、現時点で任天堂からの公式発表はありません。
というわけで、公式発表を待つのが良いと思います。

ARZESTは、これまで『ヨッシー New アイランド』や『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』、『サクッと! 探検隊』の開発に関わってきました。
任天堂と関わりの深いデベロッパーです。

情報源:Australian ClassificationPerfectly Nintendo

Amazonで予約

【Amazon.co.jp限定】Hey! ピクミン+amiibo ピクミン(ピクミンシリーズ)+オリジナル携帯クリーナー (イヤフォンジャック型) 付
【Amazon.co.jp限定】Hey! ピクミン+amiibo ピクミン(ピクミンシリーズ)+オリジナル携帯クリーナー (イヤフォンジャック型) 付