PS4&Xbox One&Switch&PC,Mac用ソフト『Headspun』が海外向けとして2019年8月28日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC,Mac用ソフト『Headspun』が、海外向けとして2019年8月28日に配信されることがWales Interactiveから発表されました。

本作は、海外スタジオSuperstringによって開発されている、FMV(フルモーションビデオ)アドベンチャーゲームです。
下記にSteamの商品紹介ページによる概要と紹介映像があるので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。

Headspunは、Theo Kavinskyの壊れた脳の世界Cortexを舞台にしたFMV/アドベンチャーバイブリッドです。
5週間の昏睡状態から目を覚ました後、Theoは彼の人生が荒廃しているのに気づきます。
事故の記憶はなく、彼の頭の中にいる意識と無意識の声TedとTeddyが、一体何が起きたのかを解き明かし、彼の人生を軌道に戻します。
Headspunは、回復、発見、そして進行中の論理と感情の間の戦いのゲームです。—

Cortexは荒廃しています。
Headspunは、FMV/アドベンチャーハイブリッドで、あなたはTheoの頭の中にいる理性的で聡明なCortexのディレクター、Tedになります。
TedがTheoのために最適だと思うことは、必ずしも原始的で感情の潜在意識の声であるTeddyと一致するわけではありません…

Cortexを修復し、チームを再結集し、事故の夜に何が起きたのかを突き止める過程で、TedとTeddyはお互いの違いは脇に置いておいて、協力することを学ばなければなりません。

【特徴】
■豊富なFMVのストーリー
■分岐するダイアログ – 対話の結果を左右
■Cortexを再構築 – Neurosを獲得してスタッフを雇い、改装を依頼
■Lost Memories(失われた記憶)を取り戻して、Theoが事故にあった夜、何が起きたのか解明する
■音楽は、Soho Loopからのオリジナルシンセウェーブスコア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク