Switch版『はたらくUFO』が2020年10月28日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『はたらくUFO』が、2020年10月28日から配信開始となりました。
販売価格は980円(税込)に設定されています。

本作は、HAL研究所が手掛けたUFOアクションゲームです。
スマホ版からパワーアップしているので、スマホ版を遊んだ人でも楽しめるとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

つかんで はこんで つみあげて
ゆれるクレーンで“UFO”アクション

宇宙からやってきた謎のUFO「ジョブスキー」。
本作は、ジョブスキーが自慢のクレーンを駆使して、スイーツづくりやサーカスの曲芸、お城の建築など、さまざまな地球のお仕事に挑戦するアクションゲームです。

◆ゆれるクレーンで“UFO”アクション
お仕事の基本は、クレーンでいろんなモノを、つかんで、はこんで、つみあげること。
クレーンはゆらゆらゆれるので、どこをつかむとはこびやすいのか、つみあげるにはどう工夫したら良いのか、といった絶妙なバランス感覚が攻略のカギとなります。

◆ふたりでもはたらくUFO
Joy-Conをおすそ分けして、2人で働くこともできます。協力したり、役割分担したり、2人ならではの攻略法もあるかもしれません。

◆お仕事以外のお楽しみ要素も
お仕事だけでなく、他のモードも収録しています。

・エンドレスのせのせ
ひたすら高くつみあげて記録に挑戦することができます。バランスを保ちながら、目指すは雲の上…?

・たからじま
謎の遺跡での冒険をお楽しみいただけます。どんなお宝が眠っているのでしょうか。
※「たからじま」は、ストーリークリア後に遊ぶことができます。

©2020 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク