MD/MD互換機用ソフト『ULTRACORE』が2019年9月末に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

互換機用ソフト『改造町人シュビビンマン零』や、『NEO平安京エイリアン』『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』『美食戦隊 薔薇野郎』『魔獣王』などをリリースしてきたコロンバスサークルですが、新たにMD/MD互換機用ソフト『ULTRACORE (ウルトラコア)』を2019年9月末に発売することを発表しました。
希望小売価格は5,980円(税別)に設定されています。

2500本限定生産品となっているので、早めの予約をオススメします。
Amazonやビットゲームズなどでは特典付きもありますので、各自でチェックしてみてください。

<予約先>
【Amazon】
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア)
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア) &【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC&スマホ壁紙配信
【ゲームショップ1983】
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア) 1983特典付き
【ビットゲームズ】
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア) bit特典付き
【家電のケンちゃん】
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア) 家電のケンちゃん特典付き
【ヨドバシ.com】
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア)
【ビックカメラ】
(MD/MD互換機用) ULTRACORE(ウルトラコア) / (楽天ビック)

以下、本商品の概要です。

パッケージ


ゲーム画面






『HARDCORE』は、「バトルフィールド」シリーズの開発元で知られるDigital Illusions(DICE)が1990年代にMD用カセット向けに開発したものの、諸事情により製品化に至らなかった幻の探索型横スクロールアクションゲームです。
その幻のタイトルが、約25年の時を経て「HARDCORE」としてバージョンアップした「ULTRACORE(ウルトラコア)」となって甦ります。

【当時発売が叶わなかった幻の作品「ULTRACORE」が遂にカセットで発売! 】
本製品は、16BITゲーム機(MD/MD互換機)で楽しめるゲームカセットとなります。
「HARDCORE」は、「バトルフィールド」シリーズの開発元で知られるDigital Illusions(DICE)が1990年代にMD用カセット向けに開発されたものの、諸事情により製品化に至らなかった作品です。
その幻の「HARDCORE」がバージョンアップした「ULTRACORE」となって甦ります!

今回の復活には「オリジナルの開発メンバー」や、「移植のエキスパート」が関わり、遊びごたえのある「探索型横スクロールアクションゲーム」として完成しました。
また、パッケージデザインについては、日本で有名ゲームを多数手がけたデザイナー「はん」氏による完全描き下ろしです!
敵を蹴散らしながら突破口を切り開く、本格的アクションゲーム「ULTRACORE」。
レトロゲームファンや洋ゲーファンはもちろん、今のゲームファン達もきっと満足できる作品です。

【注意事項】
※純正MD及びMD互換機のすべてに対応するものではありません。製造時期等により動作しない場合があります。他社MD互換機は、動作保証対象外となります。
※海外版ゲームとなりますので、ゲーム画面、セリフなど全て英語となります。
※本ソフトは、Softdistribution GmbH社のライセンス商品です。
※掲載している価格等の情報は、2019年7月9日時点のものです。

MD/MD互換機用ソフト『ULTRACORE』は、2019年9月末に発売される予定です。
希望小売価格は5,980円(税別)となります。

PV

情報源:コロンバスサークル