【更新】Switch版『箱庭えくすぷろーらもあ』が2020年6月18日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『箱庭えくすぷろーらもあ』が、2020年6月18日に配信されることが本日放送された「INDIE Live Expo 2020」でアナウンスされました。
販売価格は1,200円(税込)で、6月7日より「あらかじめダウンロード」を開始となります。

本作は、自由度が高いドット絵のクォータービュー視点が特徴のアクションRPGです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

可愛い女の子のモンスターに殴られたり、ヒップアタックされたり巻きつかれたり、ちゅっちゅ吸われたり、食べられたりするアクションRPG。

ハジメタウンという郊外の町の空き家に寝泊まりし、モンスターを倒したりしている主人公。
町の人に話を聞いて探索範囲を広げ自由に冒険しましょう。
どこから進むか、どんなふうにモンスターを倒すかもあなた次第。
各地のボスを倒すなどして実績を積んでいくと……?
モンスターは、都合よく衣服の繊維だけ溶かしてしまうけしからん「すらりん」や
脚で締め付けて攻撃してくる「どらいあど」など、危険がいっぱい。
あなたを導く「すく水」とともに、うごめくドット絵で描かれたクオータービューの世界で、たくさんのダンジョンを攻略しましょう。

特徴
・主人公は住所不定無職。性別を選べます。
・剣、斧、爪、杖、弓などたくさんの武器があります。すぐ壊れます。
 自分の好きな武器や道具をやりくりして敵を倒しましょう。
・水泳用・観賞用などさまざまなすく水も装備できます。
・モンスターはやらかい、かわいい、さでぃすとな女の子が多めです。

©︎すき suxamethonium 2015-2020. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

スポンサーリンク