Switch版『Gynoug』が国内向けとして2021年11月12日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Gynoug (ジノーグ)』が、国内向けとして2021年11月12日から配信開始になりました。
販売価格は720円(税込)に設定されています。

本作は、1991年にメサイヤから発売されたメガドライブ用横スクロールSTG『ジノーグ』の移植版です。
以前Wiiのバーチャルコンソール向けにもリリースされたことがありますが、新たにSwitchにも対応することになりました。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

幻想的な異世界を飛翔する横スクロールシューティング

時は中世と近世の間。人々は科学の黎明に陶酔し、悪逆な野心に満ちていた。一方、人々の幻想、恐怖、迷信といった力で勢力を伸ばした「魔族」達は、合理的な精神の広がりとともに撤退を重ねていた。人々の持つ「悪しき野心」を糧に、魔族が反撃を企てたとき、「翼族」の若者が立ち上がった。彼は、自らを含めた魔族全体の存続の危機を知り、悪の精神の拡散を防ぐために最後の戦いを挑む。彼の前途には悪しき野望に染まったモンスターが待ち構えていた。

プレイヤーは、翼族の戦士となって魔族のモンスター軍団と戦います。要所では、「人間機関車」「海底船長」など、おぞましくも魅力的なデザインと動きで迫る巨大なボスが待ち構えているので、非常に迫力ある戦いが楽しめます!

【特徴】
*1991年にメサイヤよりリリースされたシューティングゲームです。
*疑似回転や多重スクロールなど当時の機能をフルに生かした緻密なグラフィック
*恐怖をテーマにした魅力的なデザインのボス
*3種類のショットと8種類の魔法やパワーアップアイテム

©extreme/LLC Shinyuden/Ratalaika Games, S.L.