『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 鎖環(ギブス)』がNintendo Switch向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「ガンヴォルト」シリーズ最新作となる『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 鎖環(ギブス)』が、Nintendo Switch向けとして発売されることが本日より開催の「BitSummit Gaiden」で発表されました。

本作は、ニンテンドー3DS向けとしてされた『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』(2014年)、『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト爪』(2016年)の正統な続編で、前2作同様、アクション監修に稲船敬二氏(LEVEL5 comcept CCO)を迎え、ディレクターの津田祥寿(よしひさ)と協力した新たなアクションゲームの提案を目指したタイトルになります。

なお、まだ開発に着手したばかりで、さらなる情報は今後発表するとのことです。

封印セヨ。予測不能のNEXT STAGE. ――求めた希望(あした)の、その先へ。
本格横スクロール2Dアクションゲーム『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』シリーズの最新タイトルです。公式サイト: http://gunvolt.com/GV3/

『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 』シリーズ第三弾作品である、『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 鎖環(ギブス)』のプロジェクトの立ち上げを、2020年6月27日に開催したインディーズゲームのオンラインイベント“BitSummit Gaiden(ビットサミット ガイデン)”で発表しました。

本作は、ニンテンドー3DSのeショップで発売した『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』(2014年)、『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト爪』(2016年)の正統な続編で、前2作同様、アクション監修に稲船敬二氏(LEVEL5 comcept CCO)を迎え、ディレクターの津田祥寿(よしひさ)と協力して新たなアクションゲームの提案を目指します。

2Dアクションの最先端を牽引する作品に仕上げるべく、鋭意制作中ですので続報をお待ちください。

[製品仕様]
タイトル名:蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 鎖環(ギブス)
プラットフォーム:Nintendo Switch
ジャンル:ライトノベル2Dアクション
発売元:インティ・クリエイツ
発売日:未定
プレイ人数:未定
価格:未定

<公式サイト>
http://gunvolt.com/GV3/

©INTI CREATES CO.,LTD.2020 ALL RIGHTS RESERVED.

スポンサーリンク