Switch版『ガンパウダー』が2020年4月30日から配信開始!モノクロピクセルグラフィックを特徴とするバトルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ガンパウダー (Gunpowder)』が、2020年4月30日から配信開始となりました。
販売価格は499円(税込)に設定されています。

本作は、モノクロピクセルグラフィックを特徴とするバトルゲームです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

一瞬たりとも気が抜けない、ここは戦場・・・
レトロなグラフィックで展開するバトルゲーム登場!

「大規模な敵の部隊が発見されたとの報告が、諜報部員から入った。君には、主要部隊上陸のための足がかりを作って欲しい。頼りにしてるぞ。幸運を祈る!」

あなたの使命は、さまざまなターゲットを見つけて破壊し、軍人を避難させること。世界の5か所に15のミッションが待ち受けます。装甲車と空軍からの支援を受けながら、多種多様な武器を持つ5人の兵士のグループを指揮します。中には、「伝説の兵士」のロックを解除することも可能です。各ミッションの終わりには、複数の発射ロケットシステムや、戦車、エアクッション機能のある着陸船を駆使するボスとのバトルが待ち受けています。さらにヘリコプター、戦車、戦闘機等の乗り物を操作できるボーナスステージもあります。

© 2020, Original version developed by Gunpowder Team, Nintendo Switch version developed and published by Forever Entertainment S. A.