Switch版『軍靴をはいた猫』の発売日が2020年6月18日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『軍靴をはいた猫』の発売日が、2020年6月18日に決定したことが楽天ブックスあみあみなどの通販サイトのリストで判明しました。
販売価格は7,150円(税込)に設定されています。

本作は、『大正×対称アリス』のPrimulaによって開発された、全年齢が対象の女性向けアドベンチャーゲームです。
PC向けとして2018年に発売されたのが始まりで、2019年9月12日にはプロトタイプからPSVita版もリリースされましたが、待望の追加要素と共にNintendo Switchにも登場します。

なお、本日よりパッケージ版の予約が開始となりますが、他のプロトタイプのゲームのように店舗特典等もあると思うので予約は情報が揃ってからがいいかもしれません。

以下、Switch版の概要です。

概要

『軍靴をはいた猫』が新規エピソードとスチルを追加してSwitchに登場!

猫×軍服×崩壊世界 ──
主人公たち「猫族」の住む廃墟が広がる世界に、突如現れた「ニンゲン」と呼ばれる神様。その伝承上の存在を巡り、世界は動乱へと突き進む。和国の姫である主人公に待ち受ける試練、下す決断とは……。
『大正×対称アリス』シリーズのスタッフに、人気イラストレーター「紫真依」氏が加わり制作された乙女ゲーム『軍靴をはいた猫』が、待望の追加要素と共にNintendo Switchに登場します!

◆新規エピソードと描き下ろしのイベントスチルを追加!
各攻略対象キャラクターのストーリーの終盤に、新規エピソードと描き下ろしのイベントスチルが追加されます。
また、新規エピソードにあわせて描き下ろされた背景CGや、人気サブキャラクター「インク」の立ち絵の服装差分なども追加されます。

◆人気声優陣によるフルボイス!(主人公を除く)
メインキャラクターを演じる金本涼輔、村瀬歩、古川慎、石川界人、武内駿輔、堀江瞬をはじめ、石谷春貴、広瀬裕也、金光宣明、鈴木崚汰、室元気、中島ヨシキ、山崎たくみ等の人気声優陣によるフルボイス(主人公を除く)で、
遺世界の秘密に迫る壮大なラブストーリーを臨場感たっぷりにお届けします。

◆タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!
Joy-Conを本体にセットした携帯モードでの使用はもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。ポータビリティーを向上させています。
さらに、テーブルモード、TVモード時は、右のJoy-Con(R)1つで全ての操作が行えるため、片手でのプレイも可能です。
また、Nintendo Switch Liteにも対応しています。

【公式サイト】
https://www.prot.co.jp/switch/gunneko/index.html

©2020 Primula/PROTOTYPE