PS4&Switch版『GRIP: Combat Racing』が2019年3月28日から配信開始!超高速な3Dレースゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch版『GRIP』が、2019年3月28日から配信開始となりました。
Switch版の販売価格は3,980円(税込)ですが、4月10日 23:59までは割引価格の3,184円(税込)で購入できます。

本作は、Unreal Engine 4を使って開発されている超高速な3Dレースゲームです。
2015年のKickstarterキャンペーンでプロジェクトがスタートしたのが始まりで、当初はPS4&Steam向けとして開発されていましたが、他のプラットフォームも追加されることが昨年アナウンスされました。

1999年にリリースされた「Rollcage」からインスピレーションを受けた精神的続編となっていて、近未来的な世界観と、ホーミングミサイル、マシンガンなどの武器でライバルのマシンを攻撃するバトル要素を特徴としています。
さらに壁や天井などを走れることが可能で、自由度の高い超高速で競争性のあるレースゲーム体験が実現しています。

また、最大2人の画面分割によるローカル対戦、最大10人のオンライン対戦などもサポートされているので、友達とも世界中のプレイヤーとも一緒に遊べます。

<配信ページ>
Switch e ショップ
PS Store

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

アクロバティックにコースを駆け抜けろ!
何でもアリの狂暴なハイスピードレーシングゲーム
『GRIP: Combat Racing』は近未来を舞台にした狂暴なスピードを体験できるレーシングゲームだ。重力にさえ逆らえる車を操って、誰よりも早くゴールしよう!

タイヤが触れられるところなら壁でも天井でも突っ走ることができる!コースの作りや仕掛けを冷静に観察しながら、トップスピードで走り抜けられるルートを探し出そう。

さらに、ステージに配置されたアイテムを見逃してはいけない。
ホーミングミサイル、マシンガン、爆弾ダーツ、バリア…ライバルを追い抜かすためなら使えるものは何だって使え!

<ゲームの特徴>
◆4つの惑星を舞台にした20以上のコース
未開の地、氷の世界、未来都市などレースの舞台は多種多様!
それぞれのコースの特性を理解し、自分だけの最短ルートを見つけ出そう。

◆自分好みに車をカスタマイズ
車体だけでなく、細かなカラーリングやステッカー、タイヤを自由にカスタマイズできる。
オリジナルの車が完成したらレースに出場だ!

◆キャンペーンモードで腕を磨こう!
とレーストーナメントを争えるキャンペーンモードでスキルを磨こう!
トーナメントが進むごとにライバルたちの腕は上がっていくぞ。

◆ローカル/オンライン対戦で熱い勝負!
最大2人の画面分割によるローカル対戦や、最大10人のオンライン対戦で熱い勝負を繰り広げよう!
シンプルにタイムを競うレースから、相手の車を破壊するデスマッチまで、バラエティ豊かなルールが用意されている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク