Switch用ソフト『グリードロイド』が2020年5月14日に配信決定!新感覚のローグライクゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『グリードロイド』が、2020年5月14日に配信されることが浮田建設(PLiCy)から発表されました。
販売価格は1,200円(税別)に設定されています。

本作は、ボクセル調の世界で秘宝を求め冒険する、新感覚のローグライクゲームです。

今回リリースされるSwitch版は、青山勇人氏製作の東方二次創作ゲーム「グリード オブ タオ」を原案とし、Nintendo Switch向けにリファインを行ったPLiCyレーベル初の完全新作タイトルになるとのこと。
『グリードロイド』ではグラフィック・システム・設定のすべてを一新し、原作とは全く異なる作品へと新生され、単品の新作ソフトとしても十分なクオリティとボリュームが実現されています。

情報源:Gamer

スポンサーリンク